有言実行

私はいつも決断する時には公に宣言します。
逃げ場を作らないようにです。

吐いた唾は飲めない。


昨日子供たちに話しました。

強くなりたいと言って武道塾に入門したなら絶対に強くならなければならない。
口先だけの言葉はいらない。
その為にはどういう姿勢で稽古に臨むのか?
桑原道場の子たちには少し難しいかも知れませんが敢えて子ども扱いせず何度でも話して心に届くようにして行かなくてはならないと思います。
厳しいけどこれが武道
頑張って欲しいです。

P1450366.jpg 

さて、木曜日の本部では胴回し回転蹴りを組手の中で出すように指示して行わせましたがこれが結構巧く当たり沢山お褒めの言葉をかけたのですが(笑)
逆に、、来るのわかっとるんやから当たるなよ( ̄^ ̄)ゞとも思います

空手をしている者としていない者の違いは防御ができるかどうかだと子供たちには常に話しています。
突いたり蹴ったりは素人でもできる。
空手をしている者は防御ができるから強い。
空手は護身術やからね。

防御をする時に大切なのは予測と見極めの速さです。
受けの技術はその後の話
攻撃をしながらも相手の次の攻撃に細心の注意を払う。
何をしてくるかを予測しておけば防御は容易い。
もし予測がつかなかった時や外れた時には如何に速く技を見極めるかです。
これは教えてどうこうではなく生きるか死ぬか、やるかやられるかの世界ですから本能的に感じて欲しいところです。


木曜日の組手の様子
園児も高学年も女子が素晴らしい(^∇^)




日本男児にはもっと頑張ってもらわないといけません。




胴回し回転蹴り

初めての胴回し回転蹴り

中高学年 胴回し回転蹴り (4) 

初めてなのに非常に巧い!

早速組手で使ってみます。

園児女子 胴回し回転蹴り

園児女子もこの通り

園児女子 胴回し回転蹴り (2)

驚くほど上手なのです。

園児女子 胴回し回転蹴り (3)

素晴らしいですよ。
園児の胴回し回転蹴り是非見てください。


園児も中高学年も女子はできるのですが男子が、、、
どうも思いっきりが良くない(T_T)

中高学年 胴回し回転蹴り (3)

女子たちは後は回転スピードをもう少し上げれば試合で十分に武器となります。



中高学年 胴回し回転蹴り (2)

冬の陣で早速試してみよう。
楽しみになりました。

中高学年 胴回し回転蹴り

中低学年の男の子たちも上手でしたよ。



私は昨日の朝の稽古で腰痛が酷く眠れませんでした。
今日は全身が痛くて(笑)




変則的な蹴り

きょうは朝から変則的な蹴りの稽古をじっくりと行いました。
首の脊髄損傷の怪我持ちなので首に負担のかかる柔術やアクロバティックな動きは危険なのですが無性に動かしたくなる時があるのです。
変則蹴り

久しぶりの蹴りだし首にも負担がかかるのですが気持ちが良い。
鞭打ってでも子供たちにも教えていかないといけませんね。
きょうの夜は腰痛も怖いヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3




縁起が良い!

浮嶋神社での演武の様子を見ていた神社の総代さんたちが喜んでくれ昨日こんなものを持ってきてくれました。

たぶん、恵比寿様、大黒様、、、となんでしょう(笑)
わかる人いますか?
ukisima.jpg 

子供たちの演武に良いものを見せてもらったとお礼だそうです。
縁起がいいですね~(笑)
何体もあり道場の玄関と神棚に祀っていますので見てくださいね。



総代さんは重信幼稚園で私もしている評価委員さんでもありました。

P1450339.jpg 

石井道場の稽古の様子です。

P1450340.jpg

病気でお休みが多かったのですが元気に頑張りました。




初めては多い方が良い!

初めてという未知の世界に足を踏み入れる時には身が引き締まったり、弱気になり引いたりと良くも悪くも緊張するものです。
それを越えてやり遂げた時には達成感や満足感で気持ちも高揚します。
何事にも初めてというのはあります。
初めてを経験するというのはすごく成長に役立つのです。

P1450298.jpg 
P1450300.jpg 
P1450302.jpg 
P1450304.jpg 

子供たちには武道塾にいるからこそ出来る経験というものを沢山させてあげたいと思って行事等も考えます。
それが将来子供たちの財産になります。
負担になることもあるでしょうがその負担以上のものを子供たちと保護者たちにお返ししたい。
そんな思いです。

お金を払ってもできないものがある。
お金を払っても学べないものがある。

そんな経験をさせ学んで欲しいと思うのです。

昨日も子供たちは初めてがいっぱいありました。

初めての日帰り合宿
初めての柔術講習
神社で初めて大勢の前でした演武
初めての餅まき
初めてみる蹴り

初めての日帰り合宿で新たな先輩同輩の友達ができました。

初めての回転受け身では簡単にできるようになる子もいれば何度も何度も繰り返しそれでもできない子もいました。
簡単にできる子はもちろん素晴らしいのですが
できる子が次の技に進める中、できない子は何度失敗しても繰り返し繰り返しできるようになるまで挫けることなく頑張るのです。
受け身どころか前転もできない子もいましたがやり方を教え何度も繰り返しできるようになりました。
普通なら取り残されていく恐怖に泣き出してしまうでしょう。
転がるだけでもかなりの体力の消耗になりますがそんな姿を見せもせずに最後まで汗を流しながら頑張りました。
私はこういうところを重視します。
できる、できないじゃない。
やるか、やらないか。
苦しい思いをして学んだことは簡単に能力でできるよりも実になるのです。
多くの子が学べた柔術講習でした。

P1450245.jpg P1450250.jpgP1450254.jpgP1450256.jpgP1450267.jpg

浮嶋神社に餅まきに行きました。
初めての餅まきという子も多くいましたよ。
悲しいけど今は餅まきの習慣が廃れてきているんでしょうね。

余談、私の自宅、道場の建設ではちゃんと餅まきをしました。
その時はサッカー愛媛FCからキャラクターのオ~レ君もきましたよ(^∇^)

14時前後からあるというので14時前少し早めにいったのですが14時30分からということで待ち時間が30分強あり寒い中、どうしようかと考え演武でもやるかと思いつきました。
餅まきに集まった近所の大勢の人がいる前で基本稽古、そして型をやりたい者との声に沢山の子が手を上げてくれました。
まぁあげて欲しい先輩が上げないのが少々腹立たしいところではありましたがヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
やれ!と、やらせれてみれば間違えたりと散々な先輩たち(笑)
型の様子の動画を撮ってたら良かったんですがあまりの寒さに忘れていました。







餅まきではみんな大活躍♪───O(≧∇≦)O────♪

おじさ~ん、おじさ~んとこっちに撒いてくれと大きな声(笑)



小さな子は危ないので前には行かさず私の近くにいさせたので獲れるか心配していたのですが全員ちゃんと自分でゲットしていました(^∇^)
お母さんにはめんどうをおかけします、、、
空手着は少々泥んこになってしまいました(゚∀゚)

この成果
DSC_0042.jpg 

成果は全員で平等に分けました。
P1450293.jpg P1450289.jpgP1450288.jpg



開運のお餅なので沢山食べて運を導いてください。

これぞ空手
見たこともない空手の演武の様子をDVDで見ました。
初めて見る異次元的な蹴りで見事に板を割って行きます。
みんな少年部の演武です。
その様子に感嘆と歓声が上がり
型の演武ではみんな静と動、美しく緊張感ある動きに固唾を飲みます。
DVDを見ながら見様見真似で蹴りを繰り出したり型を覚えようとしていました。
何度も何度も繰り返しDVDを見返しながら必死に身に付けようとします。

P1450322.jpg P1450314.jpgP1450310.jpgP1450308.jpg





初めて

何事にも初めてがあります。
初めてが多ければ多いほど大きな人間形成に役立つと考えています。
大人にとって面倒臭い行事もありますが、でも子供にとってはお金では買えない大切なものもそこには沢山あるのです。



また余談
先日、私が空手教室をしいる重信幼稚園で学校関係者評価委員の会合があり委員である私も参加しました。
園で保護者方に子供の園での様子、先生への評価、行事などについてのアンケート調査を実施したらしいのですがその回答率が約75%
私がそこで何で100%じゃないいんでしょうね?と発言しました。
大切な子供を預け教育を任せている親がなんで子供の園での様子や先生への希望や評価、行事などについてのアンケートに答えないのか?
おかしいと思いませんか?
大切な子供を預けているのです。
その子の為により良い園にするためのアンケートなのです。
それに興味を持てない。
子供に関心が薄れているということなのか。
親子関係が希薄になってきているという現実なのか。

行事が多すぎという意見も沢山ありました。
これは参加が面倒だからというのが大半なようです。
子供の成長のための行事だというのに、

私が行っている空手教室ですが私の希望で参観日に合わせてやらせてもらったりするのですが保護者の人数が少ない、、、
他に空手教室をしている南吉井保育所は殆どの保護者が参観日には来ます。
でも重信幼稚園の保護者は殆ど来ない。。。
アンケート調査そのものです。

レベルの高い教育をして欲しいという声もアンケート結果にありました。
それに対してそこまで園に求めるな。家庭でしろという批判的な意見も委員の中にありましたが、、
その声にも一理ある。私は挨拶や言葉遣いはレベルを上げないといけないと発言しました。
現在は劣化してしまっている。
もちろんそれは家庭での躾も重要なのですが
園でも
先生や年上の人に対する言葉遣い。
子ども扱いした先生たちの言葉遣い。
三つ子の魂百までもという言葉もある通りで幼児期の教育がいかに大切なのかをみんな忘れているのが現実です。
武道塾にはここの園児のような言葉遣いする子は一人もいませんよと一言申し上げておきました。
こういうところが誤解も生み敵を作るところです(笑)


そんな子供の教育に無関心な保護者が増えている現在において敢えて厳しい武道塾に我が子を預けてくれる。
改めて武道塾の保護者方の子供への愛情がわかるのです。
感心がなければ預けない。
武道だの習っても受験には関係ないのだからそれなら学習塾に行かせる方が将来の役に立つし面倒な行事もなく任せっきりで良いと考えてもおかしくないし現にそう考える保護者は多いと思います。
そんな中で武道塾の保護者方は素晴らしいと思うのです。

余計子供たちの指導に私も熱を上げるのです。
常に子供たちに話をする最後にはお母さんお父さんはなぜ武道塾に通わせてくれるのか?
仕事は辛いことも苦しいことも沢山あるそんな中で稼いだ大切なお金を使いみんなを空手に通わせてくれる。
そんな気持ちに応えるならどういう姿勢で稽古に臨むのか?
どう家庭で過ごすのか?
考えよう。
結局はどんな場面で指導をしていても最後にはそこに行き着くのです。

余談が長くなりましたが子供にとって初めての体験、武道塾だからできる体験というものを沢山させてあげたい。

DVDで見た演武はその子たちだからできる経験ですが武道塾にも武道塾だから経験できるものが沢山あります。

例えば
愛媛FCでの演武はどこの道場でもできません。武道塾だからこそです。
DSC_0269.jpg 

毎年行っている桜山神社での演武は地元の下関市の空手道場の子たちでもできないのです。
わざわざ愛媛の武道塾を招待してくれる。
どれほど光栄なことでしょう。
この光栄を子供たちにもと考えるのです。
日本全国唯一の道場だという誇りはどれだけお金を積んでも買えない。
その経験は子供たちの成長の大きな力になると思うのです。
P1000981.jpg 

禅道会さんの試合もそうで普通の空手道場の子たちでは戦える技術(投げ、掴み、絞め技、関節技)がないので参加は無理でしょう。(これも敵を作るんだろうな~)すみません。
でも武道塾の子たちなら禅道会さん以外のフルコンタクト系の普通の試合にも出ようと思えば出られるだけの技は身に付けていますので参加しようと思えば準備期間を設ければ普通に参加できます。
寸止め空手以外ならどんな試合にも対処できますしこれまでにも実際に成績も残してきています。
これは総合格闘技空手を掲げる禅道会さんや武道塾以外の他の道場では無理でしょう。
どんな試合にも戦いにも対処できる空手が武道塾空手です。
P1000444.jpg 

武道塾はそこらにある普通の空手道場ではない。(そこらにあるなんて言うな(口が悪くてすみません。)こういうところも敵を作りますよね(笑))
武道塾だからこそというものを学べる場にしたいと思っています。
吉田松陰、高杉晋作を規範にする道場はどこを探してもない。
世のため、人のためとしつこく教える道場も他にはない。
こんな幕末男が教える空手道場は他にはない。

他にはないもの
他では学べないもの

いろんな初めての経験をしてもらえたら嬉しいです。



笑顔いっぱい!

笑顔の絶えない桑原道場の可愛い面々たち(^∇^)

P1450236.jpg 

昨日は基本の突きと移動稽古の追い突き、逆突きを細かく考えながら稽古しました。
ちびっ子の多い桑原はこういうところからです。
3歩進んでなんとしても1歩下がるところまでに抑えたい(笑)

P1450242.jpg 

4月には審査会を予定しています。
目標を持たせなんとか受けられるレベルまでにしてやりたいと思います。

P1450234.jpg 

細かく学んだあとは元気よく動きます。

刀対空手(^∇^)
P1450226.jpg 

下手でも良いのです。

P1450230.jpg

楽しいから元気に動きます。

P1450240.jpg

一生懸命に

桑原道場は笑顔いっぱい明るく頑張ります。





自分で考え学ぶ

武道塾では自分で考え学ぶということに重きを置いて指導しています。

P1450196.jpg 



手取り足取りは指導しません。
手取り足取り教えれば覚えは早いのですが身にはなりません。
子供をロボットや操り人形にしてはいけない。
自分で悩み苦しんで得るものが身になると考えています。

どこを狙う技なのか?
ならどこに拳はないといけないのか?など
質問し考えさせます。
間違っても良いから考える。
間違いから正解を導きだすのです。
P1450197.jpg 



昨日は柔術をグループで行いました。
自分たちでこうすればとかアドバイスを与えながら稽古して行きます。
この場面ではどう攻めれば良いのか
どう守れば良いのかをアドバイスさせて気づきを得ます。

P1450217.jpg P1450221.jpgP1450223.jpg



実際に動いている本人からは見えないものを第三者の目から見て学びます。
それを自分が動く時に実践してみるのです。

昨日もいっぱい気づきのある良い稽古が出来ましたね。

入門したばかりの女の子も柔術はすごく楽しそうで動きが素晴らしかったです。





強い気持ち!

きょうよりぞ幼心を打ち捨てて(^∇^)
人となりにし道を踏めかし

日々成長する3歳男の子の様子をどうぞ。
すごく可愛いですが普通の3歳ではこうはできないと思います。
小さいですが空手をやるんだという気持ちがちゃんとあるんですね。

P1450183.jpg




少し先輩たちは攻撃と受けに分かれての稽古をしました。
まだまだちゃんとした攻撃も受け方もできませんがこちらも気持ちは強くあるのです。

P1450192.jpg



一歩一歩の石井道場ですが組手など実戦的動きも基本稽古も移動稽古も先輩たちもまだまだ覚えることばかりです。
3歩進んで3歩下がる(笑)
この調子なら黒帯まで100年はかかるよ(゚∀゚)
優しく発破をかけながらどう稽古に臨めば良いのかを話していきます。

P1450193.jpg



出稽古や日帰り合宿などで強い先輩と触れ合うことで刺激も受けたり目標を持てたりして向上に繋がります。
石井道場、桑原道場の子たちも都合つけば積極的に参加しましょう!




新入門

本部の新入門の女の子に昨日、空手着を渡しました。

少し引っ込み思案な面もありますが一度動けば元気の良い子です(*^_^*)

P1450164.jpg 

慣れればしっかりした子になると思いますよ。
楽しみですね。

昨日は初めての後ろ蹴りと片足タックルに挑戦しましたがセンスがあります。

P1450167.jpg 

先輩たちも優しく手取り足取り教えてくれ笑顔も沢山見えました\(^o^)/

P1450169.jpg 

本部は3歳の男の子、2年生、3年生の女の子と新入門の子たちで笑顔あり楽しく稽古ができています。

P1450159.jpg

意欲のある子たちなので先輩たちも教え甲斐もあるようです前向きな子たちは先輩でも後輩でもみんな相乗効果でどんどん向上していきます。

本部道場は新たな息吹が道場に活気を与えてくれていますo(^▽^)o


新入門、園児の可愛い稽古の様子です。



松陰先生のカルタが届きました。
日帰り合宿で早速カルタ大会を開き松陰先生の魂の言葉を教えていこうと思います。

P1450173.jpg P1450175.jpgP1450177.jpg



気高くあれ!

昨日の奇兵隊日曜朝稽古はまずは 喝!


奇兵隊メンバーは稽古前に拳立て、腹筋、スクワットの補強トレーニングをやってから稽古に入ることになっています。

誰のための何のためのトレーニングなのかと時々は注意しているのですがしばらくすれば、、、
その繰り返しです。
少しやっては休むを繰り返し回数だけをこなせばいいでトレーニングの意味を成していない。
限界になってから1回頑張ることで今以上の力がつく。
ずっとそう話してきたのですが

集合し初めにジャンピングスクワットを50回全員で号令をかけながらやらせました。
苦しい顔をしながらも殆どの子はやり遂げます。
中にできなかった子がいたのでもう一度!!
また50回やらせます。
苦しみながらも殆どの子はやり遂げました。
やればできるのです。
なのにやろうとしない。

稽古前にはスクワットも拳立ても腹筋も4、5回やっては休みを繰り返していた子たちです。
それが全員でやると50回できる。
その上さらに50回できる。
なのにやらない。
やらされないとやらない。

この稽古前のトレーニングはもうたぶん2年くらい途中から入った子でも1年、半年くらいは続けていると思います。
甘えず誤魔化さずにやってきたならスクワットの100回位は楽にできるようになっているはず。
拳立ての100回にしても同じ。
稽古前のこれらトレーニングは10分もあればできます。
この全員でやったスクワットは100回やるのに2分かかっていないのです。
その後にやった腹筋も拳立てもすべてやっても10分かかっていないのです。
それが20分も30分もかかってできない。
苦しい思いが力になるということを忘れて自分を甘やかしている。
誰のための何のためのトレーニングなのか?


奇兵隊日曜朝稽古は9:30開始ですが最低10分前には来ることが約束として決められています。
これは普段の稽古でも同じです。
時間を守るための10分前行動
そしてトレーニングをしてから稽古に入るということを意味しています。
送迎してくれるのは保護者ですからその都合で無理な時は休むのも遅れるのも仕方ありませんが自分の甘えからの休みや遅れは許されない。
それが奇兵隊です。
他人を誤魔化すことはできても自分は誤魔化せない。
誤魔化さない。
私は子供を100%信用しています。
誤魔化しているのではないのだから休みも遅れることもすべて仕方ないことだと思っています。
だからこそ誰しも自分を律する気持ちが大切だということなのです。

厳しいですがだからこそ奇兵隊なのです。
奇兵隊メンバーはどういう者の集まりなのかということ。
試合で勝ちたいならそれまでに泣くほどの努力をしろ。
努力をした者だけが試合後に泣く権利がある。
努力もしない者が試合後に泣く資格はない。
甘えを捨て稽古に臨んだ者がその先にある誉れと栄光と信頼と尊敬を手に入れることができるのです。
それをやり遂げた時、惜しくも逃した時にこそ綺麗な涙を流せるのです。
そんな気高い奇兵隊メンバーであって欲しいと願います。

そんな子供になれればお父さんお母さんも誇りに思いますよね。

子供ですから完璧は無理です。
大人でも無理です。
私も甘えはあります。
厳しすぎるけど私を超えて欲しいのです。
がんばれ!こどもたち。

P1450137.jpg P1450144.jpg

その後の稽古は自分の目標、志を再確認し気持ちの入った稽古となりました。

こういうところがこの子たちの素晴らしいところなのです。
叱られたから気持ちが落ちたり反発したりするのではなく逆に気持ちを上げて挑める。
こういう子たちです。
でもそれはたぶんこの子たちの能力がどうのということではなくどんな子でも同じなのです。
私たち大人の導き方次第なのだと、私も改めて思うのでした。

P1450150.jpg P1450133.jpgP1450134.jpg

今年の目標、その先にある志に向かい子供たちは紆余曲折ありながらもよく頑張ってくれています。

挫けない心がある限り必ず強くなりますよ!




さくらとこころ先輩後輩ライバル対決!
腕十字の取り合いでした。
さて、どっちが勝ったでしょう?





プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR