誇り

誇りとはなんでしょうか?

私は武士道に生きているので武士道に反しない生き方こそ誇りと思っています。


また私は吉田松陰先生と高杉晋作先生を慕いお二人に恥じない生き方をすることを誇りと思っています。



世の中にも他人にも親子関係にまで感心の薄い人が多くなった昨今では
世のため人のために生きるのではなく自分のために生きるべき。
自分を大切にしない人が他人を幸せにはできない。

確かにそれも言えるかもしれません。


武士道こそ唯一無比の教えと思ってもいませんから、それもあって良い。

でも私の生きる道は武士の道

それを認めてしまえば私は二度と武士道に生きていけません。


私を押し殺し公のために殉じられた松陰先生を思う時それは絶対に思ってはならないことなのです。


そうでないともう武道塾で教えられなくなる。


何のために生きているのか?

その命をどう使うのか?


それを教えるために私はどうすれば良いのかをいつも考えています。


良かれと思うことを精一杯します。

それが空回りして失敗してしまうことも多々あります。

それで悩みます。

痩せます。

でもだからと言ってそれはやめません。


それが私の生きる道であり誇りです。


子供たちの前で話をするときも何度も何度も言い聞かせるように話をします。

長くなることもあります。

長すぎて子供たちには逆にわからなくなることもあると思います。

でも、気持ちを伝えたい。


その一心


なぜか?

それは

人は生まれながらに善であるから


私が善だと思うその気持ちを伝えれば必ずそれは届くと信じています。


私より公に生きるのが武士道


どうしたら人の為になるのかを考える。


またそういう人を育てる。




きょう昇段審査がありました。

一緒に学んできた仲間

教えてくれた先輩

世話になった先輩

人生のたぶん初めての大きな分岐点であり大きな一つの目標を掴む時

その場に一緒にいられる幸せ

それを感じられる人になって欲しい。


無関心にならないで欲しい。

恩義も感じて欲しい。

私ではなく公を大切に世のため人のためと恥ずかしくもなく言える人になって欲しい。



一、我々は学を修め武を習い公に報いること



こんなことを感じた昨日から今日でした。


まだ私の至誠は本物ではないということをまざまざと知らしめさせられたそんな昨日今日でした。


でも

人は生まれながらに善である。

そう信じています。

それが私の誇りでもあります。

P1410736.jpg


司の昇段審査3回目

そろそろ決めてくれ!

厳しい審査となりました。

でもこんなに苦労して掴んだ黒帯は重く誇り高く輝くと思います。

受かればですが、、、


10人組手終了後に私が胸を貸しました。


それが気持ちです。


P1410736.jpg 







武道塾公式サイト



スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR