松陰先生僕たちは

松陰先生僕たちはあなたが描いた日本を

松陰先生僕たちは創って来れていますか

DSC_0196.jpg 


幕末の動乱を命を顧みず日本のために奔り抜けていった松陰先生

私心など微塵もなく

何事にも公を優先した松陰先生



こんなエピソードがあるらしい

藩から許しを得て全国遊学に出ていた頃

なにせ急がないと日本が危ない

急いで目的地を目指し歩きます。

途中で人間ですから生理現象で用を足したくなります。

仕方なく用を足し終わると

駆け足で急いだそうです。

なぜか?

用を足すのは私事

僕は今、藩からのお許しを頂き遊学に出させてもらっている。

これは公のことなのだ。

公の仕事の時に私事で用を足し時間を無駄にしてしまった。

この時間を取り戻すために走るのだ。




ペリーに密航を拒否され帰された後も言わなければわからないのに自分から自首し牢獄に入ります。

国禁を犯したのだから当然のことと、

当時、密航は死罪でしたがペリーが処刑しないように手を回してくれたそうです。




安政の大獄での役人の取り調べにも聞いてもいないこと役人が知らないこと自分の頭だけで考えていたことをわざわざ話して説得しようとした。

この話が結局、斬首される原因となった。

しなければ遠島で済んでいたそうです。

至誠にして動かざる者は未だこれ有らざるなり

真を尽くし話をすれば役人にも幕府にも必ずこの思いは伝わる

そう信じてのことでした。


どこまでも真っすぐです。


もし、それが通じずに自分が罪人として処罰されれば当然家族身内にも害は及びます。

でも家族身内の心配は私事だと思っていたのでしょう。

強い家族との絆がそこから感じられます。


親思う心に勝る親心 きょうの音ずれなんと聞くらん



日本のため

ここまで私心を捨てられた人が確かにいたのです。

神様として祀られるのもわかりますね。

DSC_0149.jpg 


その松陰先生が描いた日本はこんな世だったのでしょうか?


私心だらけの私ですがいつも考えます。


松陰先生、、、
DSC_0188.jpg 



スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR