気づき

前回のブログで

斯くも現代人に武士道は険しいものなのか、と書いたのですが


その険しさを求めているのです。


悩んだり苦しんだり

自分を追い込みいじめたり

そこから得るものに達成感を感じる。

私にとって
滝行なんてその最たるもの


なんでも突き詰めていこうとすれば誰しもそういう神経になると思います。

これは私だけではなく他の武道家や空手家でも同じではないかと、まぁ私ほど盲目に武士道を追及する者はそういないでしょうが他のスポーツ選手でもサラリーマンでも誰より上を目指そうとする者はみんなそうだと思います。

突き詰めようと上り詰めようとする者はみんな自分を追い込んでいるもので理解者も少なく孤独なのです。

でも、そんな自分を恨みながらも誇りにも思っているものなのです(笑)

他人から自分をいじめすぎないように労わるようにと言われますがいじめることはそんなに苦ではないのです。

誰より高みを目指す孤独な奴はたぶん多くはそうです。


苦の先には楽が必ずある


そう考えると苦は苦ではなく楽なのだと考えるのです。

実際に苦しいのですが乗り越えられなくはないのです。



拳たて、腕立て伏せなどで例えると

もう限界だ、もう止めたい

膝をつきたい。

でも、そこから1回でも2回でも頑張るのです。

苦しいです。

でも、だからこそ今の自分を超えられる。

そう考えるのです。

だから追い込むこと苦しむこと

苦しいけどそこに立ち続けるのです。

上に行けると


最早狂気なのです。

でも狂気こそ今を超える力になるものです。


諸君、狂いたまえ





でも

圧倒的多数の人はそうではない人たちなのです。


最近気づいたのです。

だから私の様な人間も必要なのだと。


武士道は現代向けには進化しておらず幕末で時間は止まっている。


なので現代人に適応しない部分が多々あります。

だから塾生に私の目指す武士道への思いを同じように求めすぎてはいけないということに気づいた。


塾生への向き合い方が変わりました。


適応し難い武士道のその中で誰か一人でも私の様に武士道を追及したいと思ってもらえればそれが最高なことなのだと。


私が武士道に生きるその姿を見せれば自然にそんな弟子が現れると。


そう考えられるようになった私です。


武道塾公式サイト



スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR