何の命

苦しいほどに思うのです。


殴りたいほどに思うのです。


泣きたいほどに思うのです。


悔しいほどに思うのです。


逃げたいほどに思うのです。



斯くも現代人に武士道は険しいものなのか。


険しい道だからこそ武士道は最高の我が行く道なのだ。


悔いはなし
DSC_0045.jpg 


お前は何をしているのか?


お前は何がしたいのか?




DSC_0107.jpg 


日本のために何ができるか!
幕末の偉人に吉田松陰先生そしてその松陰先生が主宰された松下村塾の中の高弟に高杉晋作先生がおられました。
私は松陰先生を神と崇め高杉先生を師と仰いでいます。

安政の大獄で処刑された松陰先生の草莽崛起の志を継ぎ奇兵隊を創設されたのが高杉先生です。
奇兵隊とは士農工商の枠を掃い広く志を持った者で構成された日本初の軍隊です。
松陰先生、高杉先生たち志士がいなければ明治維新はなしえず他国に侵略され現在の日本はなかったかもしれません。

数多くの志士たちが自身のことより日本のことを憂い奔走し汗を流し涙を流し血を流しました。
多くが20代30代の若者たちで松陰先生30歳、高杉先生は27歳で命を落とし他の多くの志士たちも若くして命を落としました。

そんな松陰先生高杉先生たち志士たちが思い描いた日本はこんな世だったのでしょうか。
私は多くの若者に松陰先生高杉先生など先人たちの意志や武の道を伝え社会を担って行ける人材を育てたいと思っています。

武道塾を現代の松下村塾として多くの先人たちが思い描いた日本とはどんな国だったのか、どうあるべきなのか。
それを伝えそしてその意思を継ぐ人材を育てたいのです。

他人や国に何かをしてくれと人頼み国頼みではなく自分が人のために日本のために何ができるのかそれを考えられる人を育てたいのです。

武道塾公式サイト 「塾長」の中から


あなたは日本のために何ができますか?

あなたは何のために命を使いますか?






武道塾公式サイト


スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR