心を声にする。

心すでに感ずれば
すなわち口に発して声となる
  高杉晋作


心で思ったり感じたりしたことは口にだし言葉にし行動に移すことである。


思っていても感じていても行動に移さなければ人にも伝わらないし意味がない。

感じたら動け



昨日の稽古は少年部の先輩による後輩指導から始まりました。

移動稽古を黒帯、茶帯、緑帯の先輩がそれぞれ教えます。


その中で茶帯の指導

後輩たち、声も小さく返事もない。

動きにまったく覇気がありません。


なぜか?

指導している茶帯に聞きます。

答えた言葉は
ちゃんと教えてないからです。


教える教えない以前の問題なのをわかっていない。

先輩として後輩に上手になってもらいたい。

強くなってもらいたい。

そういう気持ちがないから声もボソボソと小さい。

気持ちを伝えるなら心を込めます。

込めれば伝わります。

気持ちがないから伝わらない。

伝わらないから返事もない。

覇気もない。


後輩のことを本当に思っているなら心の声を聴かせてやれ。

ハキハキと腹の底から声をだし

強くなれと、

こういうのがないと武道塾では黒帯には到底なれません。

組手が強い弱い、技術、体力

そんなの問題じゃないのです。



また後輩たちにも

誰のための稽古をしとる?

誰が強くなるため?

先輩の指導がどうのじゃなく

自分が強くなるための稽古なら先輩が人がどうのじゃなく常に全力で稽古をしなさい。

今の時間、まったくの無駄になっている。

移動稽古の動き方は教えてもらわんでもわかっとるよね?

わかっとるならダラダラ動くのじゃなく強くなるために精一杯動かんと今より強くはならんよ。

時間を無駄にしたらいけない。

自分のための稽古だということを忘れたらいけません。


心すでに感ずれば
すなわち口に発して声となる



さて昨日は
下段回し蹴りの受けの稽古

相手のことを思い蹴ってあげることが大切です。

P1400775.jpg 

稽古の中には学びが沢山あります。

少しずつで良いから昨日より今日
今日より明日と自分を超えて行こう。



稽古の最後は馬跳び
P1400785.jpg 




通常稽古終了後は奇兵隊稽古

投げを中心に行いました。

P1400779.jpg 

試合まで3か月

ここからエンジンをかけていきます。

拳立て、腹筋、スクワットをこれからは稽古前にやる。

勝ちたいと思うなら

やるべきことをすべてやって試合に臨めば負けたとしても悔いはない。

やるべきことやらずに負けて悔しい思いを残さないように。

自分との闘いです。



武道塾公式サイト


スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR