本能か学ぶのか

昨日の本部道場は先輩指導とミット稽古に重点を置きました。

P1320416.jpg 

先輩指導ではただ先輩が教え後輩が学ぶという単純なものではありません。

もっといろんな学びがあります。

後輩を指導しながら先輩は気づきも沢山あります。
教えるということはそれを理解していないとできませんが先輩とはいえまだまだ色帯、修行中覚えることも沢山ある子供たちです。
自分は自然にできてもそれを教えやらせるというのはかなり難しことなのです。

おいおいそんな稽古したことないぞ!!
今までやったことない新たな動きや技が生まれたりしています(笑´∀`)

私が号令を掛けやらせると普通にできるのですがいざ教えるとまったく違うことをしている。
そういうのが非常に多く見えます。

P1320430.jpg 

日頃から考えず身体だけで動きを覚えているから頭を使い言葉を使い説明ができないのです。
頭で理解し身体にそれを伝達し動かす
考えて動くということを普段からしていないからです。
教えられたまま考えずただ身体を動かしている。

そうではなく子供たちにいつも話しているとおり自分の頭で考えてから動く。
頭で考えながら繰り返し繰り返し稽古することで身体に覚えさせる。
そうすることで頭にも身体にも浸透し自分のものとなるのです。

考えるな!
考える前に動けという時もあります。
それは本能的なところです。

学んで動くのか
本能で動くのか

ここ大切です。








余談です。
武士道の礼節とか倫理観というものは人が作り出したもので教育し学び初めて知るものです。

人を愛する心とは本能でありそれは教育するとか学ぶとかではない本来備わっているものです。

最近よくゲスという言葉を聞きますが私から見れば学ぶ倫理よりも自然な本能で生きている人間的な人だとも言えるのです。

他人のことをとやかく言う前にそんな本能は誰しも必ずあるのだということ自分の胸に手をやり考えてみたいですね。

私も武士道武士道と倫理や道徳、精神を声高に言っていますが人間は本来その前に本能で動く動物なのだということを自覚していたいものです。

そんな本能を押さえ込む
それが武士道でもありますが本能を押さえ込むそこまでの境地に至る人間は存在しないでしょう。


スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR