厳しいですが

傲慢でしょうか?


武道塾は
敷居を低く入り口を広げ多くの人にチャンスを与え学んでもらいます。

出口はその人の学び次第で狭くも広くもなります。

諦めるのも自由

踏ん張るのも自由

自主性を重んじその気持ち次第で必ず強くさせます。

下手でもいい。

覚えが遅くてもいい。

組手が弱くてもいい。

絶対に強くさせます。


が、塾生は弟子でありお客さんではないので指導方針に従わない。
学ぶ気持ちのない人は強くはなりません。
それならお金をもらうことはできませんし払うのももったいないことです。
その場合はその人のことを思い辞めなさいと言います。

傲慢だと思われるでしょうか?

でもそれが人の道を学ぶ道場の真の姿だと考えます。

お客さんと思うなら塾生ももしかしたら増えるかもしれないし辞める塾生も少なくなるでしょう。

でもそれは武士道に対する冒涜だと考えます。

冒涜しながらそれを教えるなど信義に反します。

お金を追わない道場だからこそ真が学べるのだと考えます。


私塾ですからすべて本人の気持ち次第なのです。


こんな指導は私にしかできません。
指導員にそこまで大きな責任を負わせられない持たせられないので任せません。
私はすべての道場すべての時間直接向き合い指導します。
だからこれ以上の道場開設はできないのです。

これが武道塾塾生保護者への私の誠です。


こんなストイックな道場ないと思います。

だからこそ

武道塾は現代の松下村塾

なのです。


塾生、保護者だけに厳しいのではありません。

私も同じく厳しい道を歩んでいます。

信、無くば私も立てないのです。

武士道とはかくも厳しいものなのです。



さて
本部では3年生、4年生の女の子が男の子顔負けで頑張ってくれています。

P1320147.jpg 

動きだけでなく気持ちが男の子以上に感じられると言うことです。

そうじゃないと男の世界には入れないし続かないのです。

武士道や空手は男は当たり前にやれても女の子には大変な事なのです。

私はその分目配りもします。

厳しい声も掛けますが挫けない芯の強い子たちです。

広島の大会に二人とも出場します。

女子のWエースです。

楽しみにしています。






スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR