五輪は考えさせられる

内村選手凄かったです。


最終前の平行棒で少しでも差を縮めたかった内村選手でしたが1位のベルニャエフ選手が16.10

内村選手が15.6くらいでしたか、

逆に離され

最終鉄棒の前に0.9点差

まさか!

もう無理だと思いました。

でも私には内村選手が負ける。
銀メダルのイメージがまったく湧いてきませんでした。

もう平行棒の演技は怖くて見れませんでしたのでアナウンスだけ聞いてました。

最終の鉄棒も目をつぶってました。
途中まで、、
でも、やっぱり見届けないといけないと思い直し
(私の心を揺さぶる程の人物なんです。(笑))

力の限り攻め続け素晴らしい離れ技で最後の着地も完璧

後はベルニャエフ選手の演技次第でしたがこの選手は鉄棒が苦手で思うほどの点数がでず

大逆転勝利でした。

私の思う勝因は攻め続けたこと失敗を恐れず挑んだことでしょう。

でも、それは一か八かの賭けで挑んだのではなく

これまで培ってきた技やこれまでの努力を信じてたからだと思います。

奇跡的な勝利ではありましたが決して奇跡ではないのです。


一方、柔道も見ました。

男子と女子が金メダル

男子は

最後、ポイントをリードしてたのであからさまに逃げてました。

ガッツポーズも派手にしてくれました。

これがスポーツJUDO

見ない方が良かった、、、


女子の方は無表情を意識してたようで少しほっとしましたが。。


最後まで失敗を恐れず攻めて掴んだ金メダル

最後に逃げて手に入れた金メダル


朝のテレビで柔道で銅メダルで謝らなければならないのか?喜んではいけないのかというようなことを議論してました。

ある柔道の道場の先生が言ってました。

礼に始まり礼に終わる武道だから喜ばないのだと。

トンチンカン(笑´∀`)

違うやろ。それは。

金を宿命づけられているのに銅しか獲れなかったから喜べない。

謝るんやろ。

戦う相手への礼やなくて期待してくれた関係者や国民に対してやろと。

戦う相手への礼だというなら勝った時にガッツポーズなど絶対にさせるなと!!

詭弁をいうな!!


でも、ただひとつだけ選手は金を目指して努力してきたし日本を背負いプレッシャーとも戦ってきました。

負けて悔しい思いや自分に腹立たしい思いがあれば喜べない。
高みを目指す者の宿命です。

関係者や国民に申し訳ないという気持ちは武道精神です。

テレビとかではコメンテーターやアナウンサーらは謝らなくていいとか喜べばいいとか武道精神とは何かを知らないから無責任に言いますがやはり武道を学ぶ者は武道精神を以て力及ばずと頭を下げるのが潔い。
だから選手の気持ちは素晴らしいし今後も持ち続けて欲しい。

後はもっと大切なこと、勝っても表情に表さずガッツポーズせずに相手への礼を考えてください。

それが最低限戦った相手に対する礼でそれこそ最高の武道精神です。


それができればJUDOは柔道に帰ってきたと私は嬉しく思います。

武道はスポーツとは違う

私はスポーツが大好きです。

喜びも感動も与えてくれる。

そして
武道は奥が深いのです。

P1310681.jpg 

先週から2回続けて武道館での稽古となったのですがどうも勝手が違って変でした(笑´∀`)

施設は世界大会が開催できるほど素晴らしいのですが坊っちゃんスタジアムの方が何かと慣れてていいですね。

P1310221.jpg 











スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR