武道塾の役目

多くの塾生は入門時に黒帯を取りたいとまず思うでしょう。

それが初志です。

DSC_0034.jpg


そして将来はこんな仕事がやりたい。

その中に学校の先生や保母さん、サッカー選手、もちろん空手の先生という子も多くいます。

まぁ今はまだまだ漠然としたものでこれから成長に連れ変わっていくとは思いますがまずは黒帯取得だけはなんとしてもやり遂げて欲しいと強く願っています。

ご家庭の事情も多々あるのもわかりますが子供が脇目を振って他のことがしたいとなった場合にどう導くのか?
その時こそが親の教育を問われる時だと思います。

親が武道塾を信頼できなくなればそれはそれで私の責任ですから仕方ないのですが、、、

そうでないとして

誰しも他に目をやりたくもなります。

私自身こんな空手バカですが道場から遠のいたこともあります。

そこでそのまま遠のくのかそれとももう一度やらねばと思い直すのか?

大人は自分の責任で自分で決められます。

でも子供は大人のアドバイスが必ず必要です。

そんな時、私を師として信頼して頂けるなら一度ご相談をして頂ければすごく嬉しいです。

その結果どう判断されるかは塾生、保護者の自由であり権利です。

私も塾生を選び入門させ破門する権利があるのですから塾生、保護者の自由も権利も尊重しますしどう決断されようとそれを善しとします。

それが武の世界であり師弟関係だと思います。


私が空手を始めた時の目標は黒帯取得ですがそれよりもずっと先、自分の自宅兼道場を持つことを夢見ました。

自宅兼道場は目標ではありません。夢でした。

目標は必ず達成できるが夢は叶わないからこそ追い続けるものだと思っています。

でも、なんということか叶わない筈の夢が叶ってしまった。

なぜか、まず目標を持ちそれを達成し新たに目標を定めそれに向かい精進したからです。

目標を達成するたびに新たに次々と目標を定めて行くのです。

夢に近づくために。

脇目もふりたくもなります。

でも完全に脇目を振ったらたぶんそこで終わり。

何をしても上手くいくことはないでしょう。

そんな人は次も必ず脇目を振る。

それは逃げるのと同じです。

なにから逃げるかと言えば自分からです。

自分から逃げる人は一生逃げの人生になってしまう。

私は18年武道塾をやっています。

空手は26,7年になりますか。

その間に先輩同輩後輩、塾生を数知れず見てきました。

殆どの人は黒帯取得という一番最初にする一番簡単な目標も達成せず逃げ出します。

そんな人がその後なにを成せるのでしょう?

私自身の狭い世界の中でもそんな人たちの成功例や良い話を聞いたことがありません。

成した人は会社の社長になったり重要な役職に就いたり自営で成功したり大きな空手団体の支部長になったり団体を起こされたり責任者になったりしています。


初志貫徹

まず最初に持った目標くらい達成せずになにが成せるというのか?

特に将来、人に道を教える職業に就こうとするなら世のための職業に就こうと思うなら自分自身が初志貫徹せず世のために働け何を教えられるでしょう?

お金持ちにはなれるかもしれないですね。

でも、そんなものに現代武士道は価値を見出せません。

名誉やお金を追いかけたいなら武道なんてするのは遠回りだし意味がないことです。


松陰先生、高杉先生たち志士はお金のために動きましたか?

自分の名誉のために動きましたか?

違う

日本のため、日本人民のために働き命を落としました。


かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂


その上に私たちはこうして生きていられる。

それを理解せず逃げたり金や名誉に走る人を私は軽蔑します。


そうならないためにも 

まず 初志貫徹

現代の世は刀や鉄砲など武力で変革はできませんが誰もがその道で先人たちの思いを感じ魂を以って事を成して行けば必ず変えられる。

そう信じています。

その一助に武道塾がなれればこれ以上の事はないのです。

スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR