新年早々、、、

6日坊っちゃんの稽古から今年の稽古初めでしたがしょっぱなの挨拶から厳しくなってしまいました、、、


元旦に何を思ったか?目標は建てたか?こんな1年にしようとか思った人

そう聞いたのですが手を上げたのは二人だけ

普段から大人しくなかなか自己主張できない6年生の子が真っ先に手を上げて話してくれました。

相変わらず声は小さく自信なさげでしたがちゃんと自分を理解して話をしてくれました。

そして1年生の一番よく叱られる子は冬の陣で勝ってメダルを取りたいですと話してくれました。


そこまでは良かったのですが

他にはと何度聞いても他の子たちの応えは帰ってきません。



1年の計は元旦にあり

年末の挨拶の時にはお正月に1年の目標を建てようなと話をしておきましたが

こういうのが寂しいんですよ。

年末に今年を振り返りそして元旦に決意や目標を持つ

日本の伝統文化ともいえる年末年始です。

1年で一番大切な時期

そこを意味を持って過ごせるかどうか

武道を学ぶ者はそこを大切にしなければなりません。

P1280887.jpg

応えた二人以外は全員後ろに座って考えろ!!

厳しくなってしまいました。

白帯、園児たちにはまだ無理なことなので直ぐに立たせましたがみんなの後ろ姿を見るとなんとも言えない気持ちになります。

わかってくれよって、、、

応えた子と白帯、園児たちには型の稽古をさせて座っている子たちを呼び厳しく話をしました。

多分心の中には言いたいことあったはずです。

でもそれを口に出せない。

それが悔しいし情けないのです。

口に出せる人になれ。

そうやないと誰も付いてこんよ。

武道塾は人を引っ張れる人を育てるところ。

弱い人を助けられる人を育てるところ。

P1280896.jpg


そして一番情けないのは

みんなが黙っている時こそ黒帯は姿勢を示してやれ!と、いうこと

子供たちに話しかけているのではあるけどその子たちが応えられないならお前たちが手本を見せてくれと、、、

そのための黒帯

黒帯の意味をもっと重く感じて欲しい。

黒帯を取りたいと目標を持ちながら挫折していく者が殆どの中、厳しさを耐え抜き締めた黒帯です。

黒帯を取ったら目標を無くしたり満足して辞めて行く者も多数いるその中でも頑張っている奴らです。

弱いはずがない。

私の言っていることが理解できない奴らではないのです。

でも、それがまだできない。

だから黒帯を締めてからが修行の始まりと常に言っているのです。


最初に応えた子も本来自己主張する子ではないけどあの子なりに自分を変えたいという思いがあるから一番に手を上げられた。

そういうところから人は殻を破り壁を乗り越え成長していくのです。

P1280893.jpg


年末年始は今年を振り返りそして新たな目標を立てるそんな時期ですから人それぞれ進む道の分岐点ともなる時期でもあります。

進む道は人それぞれあっていいけどただひとつ言えるのは自分に言い訳して逃げるような道を選ばない事。

初心わするべからず。

初志貫徹してから次のステップに行くこと。

これが大切なんだと思います。

殆どの場合逃げることになるのが武道の厳しさです。

だからこそこんなに厳しい世界で生き残っている人は尊いしそれを目的に私は指導しています。

みんながみんなそんなになれるはずがない。

何十人に1人

そんな人を育てるために武道塾はあるのです。

金儲けなど出来るはずもないです、、、


私も結構言い訳して逃げる人生を送ってきましたし他人に迷惑もたくさんかけました。

後悔もたくさんしたし回り道もたくさんしました。

真直ぐに正義感だけで生きて来たのではありません。

表も裏も見てきた。

いろんな仕事もしてきた。

そう、両手の3倍くらいの職種を経験してきました。

肉体労働からスーツにネクタイを締めてとか夜の世界でとか

だから私は職種に貴賤などない。

ちょっと話が逸れましたが

だからこうしていろんな角度から話ができるのです。

自分が正しいと思っていることも角度を変えれば違ってくることもある。

頑固そうな私ですが実はそんな柔軟なとこもあります。

感情的になっても直ぐに頭で相手の事を理解できる冷静さもあります。

よくAB型の典型のように言われます(笑)

だからいつも厳しくなった後にあんないい方しなければ良かったとか厳しすぎたかなとか可哀想かなとか保護者も辛かっただろうなと自己嫌悪に陥るのです。

だから誰でも私の様になって欲しいとも思って指導はしていませんし誰でもはなれません。

こういうのはなろうと思ってなるものではなく天命なのです。

けっこうこの性格はしんどいです、ならしんどくならないようにはどうすれば良いか?

それ、わかってるんです。

でも、わかっていてもそうできない。

それは私なりに真(芯)があるからです。

それは曲げられない。

辛くても苦しくても曲げられない。

これ以上は曲げられない真から逃げてはいけないと思うのです。

身を削りながらの古典的指導ですがこれが辛く苦しいからこそいいんですよね。

松陰先生のように茨の道を行く。

高杉先生のように太く短く生きる。


どんな道を選ぼうとそこが幸か不幸かはわからないものです。

ただ、

努力は裏切らない

継続は力なり

初志貫徹

この言葉は常に胸に持ち続けて前を向いておきたいことです。


坊っちゃん稽古初め


審判講習


本部稽古初め


スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR