日本語の奥ゆかしさ


私はこう見えて他人の話に耳を傾けます。

議論とか討論が大好きです。

例え意見が違っても否定しつつもその気持ちを知ろうと思います。

話を聞かず相手の気持ちや考え方を知らぬまま否定し批判したりするのを一番嫌います。

日本語は使い方やイントネーションによりまったく違った意味を持つことがあります。

また、逆説的な言葉の使い方もあります。

言葉より文字にすると伝わりやすい時もあれば逆に言葉の方が伝わりやすい時もあります。

日本語にはそんなあいまいさがあるから相手の気持ちを知りたいとうまく伝えたいと頭を悩ませたりします。

それが日本人の思いやりとなったり奥ゆかしさや情緒を醸し出しているとも云えます。

それが日本人の人間的能力の高さにも繋がっているのだと思います。

今は外国語のようにストレートに言葉を捉える人が日本人の中にも増えてきているんだと思いますが日本語独特のあいまいさを理解されず真の気持ちが伝わらないことがよくあります。

ストレートに話をする人は相手の言葉もストレートにしか取れない。

日本語的なあいまいさを理解できない。

その言葉の奥になにがあるのかを見ることができない。


先日の飲み会の時にも

違うよ、そういう意味ではないよと、、、

もっと言葉の奥を見てみいなと、、、

まぁ私は言葉が結構荒い時があるので特にそんなことがあるのかも知れませんヽ(´∀`)ノ


バカ という言葉からどんな意味を想像しますか?

相手への

軽蔑?

侮辱?

親しみ?

愛情?

上二つと下二つではまったく意味が違います。

文字ではわからない。

言葉にしてもその時の状況にもよる。

これが日本語なのです。

バカの言葉の奥に何があるのか?

それを考えることができる日本人でありたい。

だから話を聞きます。

議論討論をします。


でも、こう思いたくなる時もあります。

pc1280x800 (7)

伝えたいと思い熱く話せば感情が先走ったりして話すほど伝わらなくなることもある。

そんな時には議論討論より行動だ!!


松陰先生、高杉先生のように身を以ってそれを示す!


私の四季はいつ備わるのか。。。

pc1280x800 (1) - コピー





スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR