みなさんへ

私事ですが実は左ふくらはぎの肉離れより深刻な怪我をしております。

脊髄損傷

頚椎部分を二か所損傷していて医者の診断では半身不随や悪ければ呼吸困難で死んでてもおかしくなかったと告げられました。

良かったね~と言われたのですが

そこにまた衝撃があると危ないので組手はドクターストップがかかっています。

それを告げられた時は全身の痺れの方が痛くて考える余裕もなく、

そうなんやとあまり実感もなかったのですが、、、

後々、効いてきました。。。

もう組手が出来ない??

いやいや、それは受け入れられない。

実戦組手命で極真のフルコンから

より実戦に近くにと組手スタイルを進化させてきました。

実戦に近づかなければ真の武士道を知ることはできないとの信念でここまできました。

私にとって組手は命なのです。

去年から従兄の死、叔母の末期癌宣告、父の死、など沢山の災厄にあってきていて精神的にしんどい思いをしてきたのですが

ここまでなるのかと、、、

落ち込む間もないほど次々に災厄に見舞われてきたのですが

ここでその怪我と向き合うためにみなさんにまずお知らせしておこうとここに書き込みました。

ドクターストップはかかっています。

薬もまだ飲み続けています。

損傷部分は治りません。

が、、、組手は辞めません。

辞めたら私の人生は終わってしまうし人間50年、もう十分に生きました。

神から与えられた試練は生まれた瞬間死産寸前だった時から乗り越えてきました。

追い求めてきた組手も最終段階まできています。

後は魂を塾生に継いでもらえたら私の人生は意味のあるものになる。

そう思っています。

組手で死ねるなら本望です。

空手衣は死に装束ですから


さて昨日は柔術講習でした。

P1280738.jpg

P1280732.jpg


日曜の午前中ですが多くの塾生が集まってくれました。

私も軽く総合組手を行いました。

組手をやることで活力が湧いてきます。

軽くですが気持ちのいい汗を流しました。

P1280716.jpg


あと、昨日は忘年会もおこないました。

残念ながら写真を撮っていません、、、

こういう時に気の利く奴がいない、、、♪───O(≧∇≦)O────♪


一番新しい女子部の姉妹とも初めての飲み会でたくさん話もできました。

決して運動が得意な二人ではないのですが精一杯頑張ろうという姿勢が嬉しいです。

受け身の稽古では二人は教えたら黙々と何度も何度も回転し続けます。

初心者には難しい前方回転受け身です。

教える私は三半規管が弱くすぐに気分が悪くなりとても続けてはできませんが二人は延々と回り続けます。

こういう努力の積み重ねが人間力になります。

運動ができるできない組手が強い弱い

そんなのはちっぽけなことです。

それを証明しているのは今いる黒帯たちかも知れないです。

奴らは組手は強くない。

でも私がどんなに厳しい言葉を投げかけても素直に聞いてくれこつこつ不器用ですが応えようとしてくれます。

私はもっと熱くもっと貪欲になれと激を飛ばすのですがあくまでやつらはこつこつです(笑)

私は私とまったく違うこいつらが大好きです!!


塾長組手


一般部組手


少年部組手


武道塾公式ホームページ 
http://www7b.biglobe.ne.jp/~budojuku-karate/
スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR