禅道会RF武道空手道中国大会

11月22日は広島の禅道会主催のRF武道空手道中国大会が開催され武道塾からは18人(一人欠場)が参加しました。

P1000069.jpg

この内少年部は13人でしたが

結果から発表しますと

優勝が3人 

準優勝が4人

ベスト4が3人



幼年の部  優勝 武智大征   準優勝 牧井友英  ベスト4 佐伯悠翔 ・ 中川蓮

なんとベスト4以上を武道塾が独占しました。

小学1年生の部  優勝 中野結翔

小学2年生の部  準優勝 牧井庵滋

小学3年生の部  準優勝 今井瀬那

小学4年生の部  準優勝 佐伯雅

小学5・6年生の部  ベスト4 久保司

中学女子軽量級の部 優勝 村井美月


以上の好成績を残してくれました!!

P1280296.jpg

いきなり一回戦から同門対決があったりしたために惜しくもここに名前が載らなかった子もいますが同門対決以外はみんな初戦突破しています。

同門対決は見ている私も目をそらしたくなる。

どっちも勝って欲しいけど勝つのは一人だけ。

でも思わずポイントで負けている子には頑張れ!

取り返せと声をかけます。

P1280295.jpg

同門対決以外は全員初戦は全勝、それを考えるとその同門対決こそ決勝戦であってもおかしくなかったと思います。

惜しくも負けた子も腐ることなく挨拶にきてくれました。

こういのが嬉しいんです。


試合の内容も私はすごく満足しています。

首相撲からの打撃や投げ、首投げの体勢からの投げの打ち合いから抑え込み

投げられたり倒されたら返して抑え込むを繰り返し稽古をしてきましたがことごとく当たりました。

みんな投げの打ち合いで綺麗に投げほとんど負けることもなく抑え込みもうまくできてました。

上段回し蹴りも狙うように組手の中でうるさく指導してきましたが上手く決まってました。

非常に子供たちの組手レベルが上がっていましたがそれ以上に多分精神的なことが向上したなというのを感じた試合内容でした。



試合前には負けても絶対に泣くなと話をしました。

負けは死、死んだら泣けんのやから。

勝っても喜ばず負けても淡々とせい!



武士らしいこと言っていますが実はこれ、私も泣いてしまいそうだからなんです、、、

この子たちがどれだけ厳しい稽古をしてきたのか。

それは私が一番わかっています。

そうさせたのは私ですから、、

何度も私に崖から突き落とされては這い上がりを繰り返しこの子たちはこの場に立っているのです。

保護者方も私の厳しい指導にもご理解頂き子供たちのフォローを精一杯して頂きました。

子供たちの涙を見たらそんなことが脳裏に一瞬で浮かび上がってきます。

涙腺の緩い私はそしたらもうどうしようもなくなるのです、、、

子供たちは泣きたいだろうに涙をこらえ挨拶に来てくれました、、、

ただ私やみんなの前では気丈に振る舞い陰で泣いた子もいたようです。

それを聞くと込み上げてくるものがありました。

流石に我が弟子であり小さくとも立派な武士でした。

P1280321.jpg


そして禅道会の先生からは礼儀正しくて素晴らしい。

見習いたいというお言葉も頂きました。

試合が終われば相手のところに行き挨拶をする。

そして私のところに挨拶に来る。

武道塾では当然のことですがこれが普通にできるというのは他の道場ではなかなかないことなのです。

これも私だけの指導ではなく試合場での内弟子の武智や保護者方の協力もあってのことです。

保護者の協力というのがすごく嬉しいところです。

P1280298.jpg

昨日の試合で負けて親の下で泣きじゃくっている相手の子のところにある子が挨拶に行きました。

私はそれを遠目で見ていたのですが泣きじゃくるその子に声を掛け握手しようとしますが悲しいことにその手を振りほどかれていました、、、

でもその子は挨拶をしようと挨拶を返してくれるまで心配そうに覗きこみ握手しようとしてくれました。

普通ならほっといて帰るとこですよね。

普通なら絶対怒りますよ。

本当に素晴らしいですよね。

これが武士道の礼なんです。

これを教えたいんです。

その子は試合の勝ち負けより大切なものを手に入れることができました。

真の勝者です。

P1280293.jpg


このように試合参加は試合の勝ち負けに意味があるのでも出場することに意味があるものでもないのです。

試合に出ようと決めた時に一つ成長し勝ちたいと精一杯稽古することで二つも三つも成長し試合後に勝った子は自信になり一つ成長し負けた子は反省や悔しさから二つ三つ得ることがあり次の成長に繋がります。

広島までの長い道のりもこれだけ成長した子供たちの前ではなんでもない。

そう思えた大会でした。

P1280309.jpg

一般部はこの子供たちの姿勢を学び次回こそ子供たちの前で胸を張れるように精進してほしいと思います。

P1280328.jpg

最後にこれまで子供たちをサポートして頂いた保護者方には心から感謝いたします。

厳しい私の指導に子供たちも心折れそうになったことも幾度もあったと思います。

その度にどれ程のご苦労をお掛けしたことかと推察もできます。

また礼儀正しい応援やどの子にも暖かいお声をお掛け頂いたことにも感謝いたします。

本当にありがとうございました。

そして足の悪い私のサポートをしてくれた内弟子の武智さん、行き帰り車の運転や試合場での子供たちのサポートありがとう。

青井君、西野もビデオ撮影などをありがとう。

瀬野さん、実桜は怪我で欠場となりましたが応援に来てくれてありがとう。

P1280290.jpg

こうした皆さんのおかげで非常に素晴らしい大会となりました。

たぶん来年6月にはまたこの大会が開催されます。

また、9月には全日本の大会もあります。

みなさん頑張って次を目指しましょう!!

本当にありがとうございました。

最後に大会会長禅道会の青木先生、広島支部長岩間先生、審判の先生方、関係スタッフの方々には大変お世話になりました。

心より御礼申し上げます。

P1000072.jpg
岩間先生と



頑張った姿をご覧ください。

試合ダイジェスト1


試合ダイジェスト2


大征VS和穂 辛い同門対決 和穂、よく頑張ったね!!


大征VS友英 幼年部決勝戦 同門対決 超シャイボーイ VS いつもニコニコ元気印の対決


結翔 1年生決勝戦  迫力ある組手で圧倒しました。



あと一歩だった子供たち

庵滋 2年生決勝戦  


瀬那 3年生決勝戦


雅 4年生決勝戦


司 1回戦


愛哩1回戦


美月VS奈々子 中学女子軽量級決勝戦 こちらも辛い同門対決


スポンサーサイト
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR