武道塾塾長の生き方

死して不朽の見込みあらばいつでも死ぬべし

生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし


高杉先生の私はいつ死ぬべきかの問いに松陰先生の遺した言葉です。



後々まで残るような功績を挙げることができるならいつ死んでもよい。

生きて後に大業を成せる見込みがあるならそれまでは生きればよい。



私はいつ死ぬべきか?

現代人は思いもしないでしょう。

高杉先生は満27歳没、松陰先生は29歳没

今の時代ならまだまだ子供です。

その歳で日本の未来を真剣に考え命を懸けて生き死んでいった志士が確かにいたのです。



私もこの歳になり考えるのです。

畳の上で死にたくない。

事故でも死にたくない。

老衰ではもっと嫌だ。


後悔していることが一つあります。
(他にも多々あるのですが)

自衛隊を辞めなければ良かった。

私が自衛隊にいた頃は制服で外を歩くのが恥ずかしかった。
職業が自衛隊とは絶対に知られたくなかった。

憲法違反
戦争なんて起きないのに必要ない。
税金泥棒
みんなそう思っていた時代です。


今、自衛隊の諸君がすごく羨ましい。


今、私が自衛官としているなら、もし有事があるなら若者には行かせない。

私が真っ先に行きたい。

そう思います。

内閣のみなさん、国会議員さん、エリート役人さん一緒に逝きましょう!

それが責任を果たすということです。
若者につけを残してはいけない。

P1000986.jpg 


どうせ一度の人生なら面白く生きたい。
長い地球の歴史からしたら私の一生など一秒にも満たないのだから
派手な打ち上げ花火をあげて一瞬で消えていく
それが武道塾塾長という武士(もののふ)の生き方なのだから。


木曜日一般部の稽古の様子。

私は風邪を引いてしまい何もできませんでした。

次は組手やるぞ!!









スポンサーサイト

文武両道

前提として私的な考え方として読んでください。



夏の甲子園で今ちょっとですが話題になっています。


文武両道は有りか無しか?


ある監督は有り得ない

ある監督は有る


私から見れば勘違いの論議ですが(笑)


そもそも文武両道の意味がわかっていない。


学業とスポーツの両立というのがこの人たちの考え方ですが

そもそもスポーツは武道ではない。


文は学問も表しますがただ単に数学とか国語とかそんな学校教育だけでなく、いやそんな学校教育はほんの一部分に過ぎない。

見るもの聞くもの触れるものすべて

そこから何を感じ学ぶのか?

自ら見分を高め見識を高めることの方が教えてもらう学問より遥かに学びは多い。

それらを学ばない学問など意味がない。

そんなこと教えている学校はあるでしょうか?

進学校で運動部も強いから文武両道?

大間違いです。




学校における運動部はスポーツです。

柔道等もほとんど武道ではない。

まして野球自体がスポーツではないという人もいます。

試合中に煙草を吸い、つまみ食いはする。

そんなスポーツ他にありますか?

大リーグなんかは食事しながらとか見れませんよ。

ガムはクチャクチャ

唾は所かまわず吐きちらす。

気持ち悪くなります。

誤解しないでくださいね。
私は野球は大好きですから。




余談になりましたが武とは武士であり武士に必要なものは礼節と何より勇です。


それを教えているスポーツなどありません。

表面上の挨拶とかちゃんとできる子もいますがそれはやらされているからです。

先生や監督、コーチの言うことをきかないとレギュラーになれないとか、成績や進学に影響するとか

まぁ武道でも初めはわからないのでやらされている。
そうかも知れません。

でも武道はそれを何度も何度も毎日毎日繰り返し教えていきます。

なぜ大切なのか上辺ではなく魂を込めて教えていきます。

技術じゃない、上手下手じゃない、強い弱いじゃない

ここが違います。

武とは何かを教えていき心の底から大切さを理解させます。


進学校で甲子園にでたから文武両道だ、、、

進学校じゃないから文武両道は無理、、、

大間違いも甚だしい。




松下村塾


松陰先生も塾生も沢山学びました。

塾生たちも当然、武士として、いや、武士でない塾生たちも武士と同様、それ以上の覚悟で命がけで学びました。


もちろん塾でも本を読み、議論を戦わせ

でも最も大切にしたのは自分の目で見て肌で感じることです。

旅にでました。

そしてみんながそれを持ち帰り話し合い教えあいました。


飛耳長目


自分が見て感じたことそれをみんなに教えあうのです。

机上の話など一見すれば無用だと感じたでしょう。


松下村塾のような教育こそ真の文武両道です。


文は自分の回りに起こるすべてのことから学ぶこと

武は真の礼であり勇です。


それらを自分のためお金のため名誉のためそんなもののためではなく世のため人のために学ぶこと


それが文武両道です。



文武両道は有り得ないとか有るとか武士道も知らない人たちの訳の分からない議論はやめて欲しい。

文武両道こそ武士道なのです。

学校やスポーツで学べるはずがないのです。

文武両道、武士道を知りたいなら武士道に身を置くしかありません。

武士道で苦しみ喜びを肌で感じる他に武士道を知ることはできません。

歴史が好きで本を読んだとか史跡を巡るとか誰々の志士が好きだからとかファッションでは無理です。
頭でっかちの学者では無理です。
本当に知りたいなら武士道に身を置くことです。
武士道に生きることです。



※ただ、そうじゃないから学校もスポーツもダメだと言っているのではありません。
学校は絶対に必要な場所だしスポーツにはスポーツの素晴らしさがあるのですから武士道と混同させずにスポーツとして良いところを教え学べば良いのです。
武士道こそ唯一無比の教育だというような傲慢な考えは持っていません。
ただ文武両道の使い方の間違いを指摘したいだけです。

※ファッションだからただの歴史好きはダメだと言っているのでもありません。
人それぞれ生き方や楽しみ方はあるのですから。
そういう人たちを見て嬉しくも思うのです。


DSC_01163.jpg 





原点

自分のことより人の事

これが私の志の原点

武士道そのもの

みんながそう思って生きるなら戦争など起こるはずがない。

私はこの考えを塾生に伝え

それを塾生が回りの人に伝える

またその回りの人が回りの人に伝える



人のために生きることが自分のためと思って一生懸命に生きる。

私はお節介なくらい自分に関わる人に何かあればなんとかしたくなる。

それで有難迷惑に思われることも誤解されることも多々ある。

でも損得なく自分の志に正直に生きているなら

どう思われても良い。


有難迷惑に思われるということや誤解されるということは私の不徳なので悲しいしやるせないけど仕方ない。

私はどう思われても人を嫌いにはなれないから、

嫌いになるより愛する方が良い。



逆の考えとして

自分のために一生懸命に生きることで人を幸せにできることもある。

自分本位、自分勝手にならないならこちらも正解です。

私にはこちらは難しい

無関心な人の言い訳のように思えるので

真からこう思え人のためになっている人はすごく幸せな人です。


できるなら私もこうなりたいけど無理です。


私の志の原点はやはり


自分のことより人のこと



どうか

みなさんが日本が世界が平和になりますように。


終戦の日に思います。


P1420510.jpg 


天地には大いなる徳があり君父にはこの上もない深い恵みがある。
天地間に存する至高の徳に報いるには真心をもってすべきであり君父の深い恵みには全身を賭して報いるべきである。
今日という日は再びめぐってこずこの一生も二度とはこない。
報恩のこと成し終えなければこの身を終えることはできない。







終戦の日ですが

yjimage.jpg 

松山にPAC3が配備されました。

開戦が近いかも知れない事態が起こっています。


余計な混乱を起こさないように

でも
危機感は持ちましょう。


できることは何なのか


ミサイルや核兵器の前に何もないかもしれないですが


でも、何ができるのか考えないと


日本に、自分に、そんなことおきるはずはない?


世界を見てください。


内戦、テロ、飢餓等争いだらけです。


人類・文明の進化に争いは必ずついてきます。


日本がたまたま今、平和なだけ、


第二次世界大戦からまだ70年ほどです。


昭和に戦争は起きているのです。


可愛い我が子


大切な人


守りたいなら


考えませんか?


平和のために


自分に何ができるのか?


1945(昭和20年).8.15




お盆ですが

やることもないし身体が鈍るのでトレーニングしてきました。

P1420605.jpg 


サンドバッグを叩いて





綱登りを3本


P1420614.jpg



腕立て、拳立て




広島で行われたRF武道空手中国大会の様子がブログにUPされています。

司のことや入賞者等も掲載されていますので是非ご覧ください。


禅道会さんブログ


P1000304.jpg 






久々に根性です。

昨日の一般部での組手

通常の総合組手の他にフルコン組手も行いました。

P1420584.jpg 

子供たちには最近よくやらせているのですが私はかなり久しぶりのフルコン組手です。

何年振り?

ちゃんとやるのは10年以上かな?

ずっとこのフルコン組手を、こんなの空手じゃない、、、と、否定してきましたので、

フルコン空手のみなさんすみません。

最近は子供たちに前に出る勇気、打たれ強さ、超接近間合いで隙を見つける、基本的な受け返し等を身に付けさせるために取り入れています。

子供たちは嫌がっています(笑)

いつも、やるぞ!
というと子供たちは苦笑い(#^.^#)


後ろに下がるな

間合いを取るな
(いつもなら間合いを取って前に出るだけが能じゃないと教えています)


間合いもなく後ろにも下がれないので、ど突きあいです
(いつもなら殴るより殴られるなと教えています)
(殴っても殴られたら意味がないと教えています)


休めないし

痛いし

苦しいし

お互いほぼ我慢比べです。

私もやってみました。


酸欠になりました(笑)

必要なのは根性だけです。

見てください。


フルコン組手


いつもの総合組手
フルコンとどちらが実戦的か一目瞭然ですね。


エビに指導



痣だらけです。

稽古前に筋トレもしていたので太もももパンパンに腫れあがっています。

でも、すごく気持ちがいい。

空手は組手命なのです!

しかし、この歳になっても組手をしているとは若い頃は想像もしていませんでした。

DSC_0002.jpg

DSC_0003.jpg


武士道と云うは

武士道と云うは死ぬことと見つけたり

武士道とはこれ程厳しく崇高な精神なのです。

我が身に代えても



昨日の石井道場

人数の少ない道場ですがみんな元気に頑張ってくれています。

稽古前から先輩に教えてもらう子

トレーニングに励む子



P1420548.jpg

そして昨日は県外から帰省中の子が体験に来てくれました。

来年春に松山に帰ってくるのでその時に入門したいとのことです。

県外でしていた同じような空手が武道塾以外に無いのと他の空手は実戦的ではないのでさせたくないということで早くから夏休みに帰省してくるので体験をさせたいと連絡を頂いていました。

穏やかですごく素直な子です。

帰省中の数度の稽古ですが強くしてあげたいと思います。

昨日は投げと腕十字を教えました。

P1420553.jpg




そして今日は長崎原爆の日です。

多くの方が犠牲となられました。

心から御霊に手を合わせたいと思います。




引き締め

本部の子供たちは元気です。

P1420540.jpg

稽古始めに叱られましたが(#^.^#)

夏休み中盤で少し気持ちも緩んでいるようなので喝をいれときました。

P1420526.jpg

誰のための何のための稽古なのか?

その稽古で強くなったと自分で本当に思えるのか?

決められたことだからやる

やらないと叱られるからやる

自分のためだと思ってやらない稽古は身にはならない。

P1420524.jpg

試合に出るなら精一杯の稽古をして臨まなければ相手に対して失礼になる。

戦うであろうまだ見ぬ相手はみんなに勝ちたいと負けたくないと精一杯の稽古をしているのにみんながまったく努力していないと知ったらどれだけ悔しい思いをするやろう。

努力もしない相手と戦うために精一杯稽古した自分はなんなんやろうと思ってしまう。

それ以上失礼なことはないよ。

稽古始めまず気持ちを引き締めます。


P1420542.jpg

その後の稽古は気持ちの入った稽古ができました。

頑張れ!!










私の人生とは

P1420510.jpg
我が家にある松陰先生の掛け軸


天地には大いなる徳があり君父にはこの上もない深い恵みがある。
天地間に存する至高の徳に報いるには真心をもってすべきであり君父の深い恵みには全身を賭して報いるべきである。
今日という日は再びめぐってこずこの一生も二度とはこない。
報恩のこと成し終えなければこの身を終えることはできない。



武士道



img026.jpg 

毎年この時期になると改めて思います。

こんな自分で良いのか。

先人に報いることがもっとできるのではないか。

このままでは終われない。

img027.jpg


熱い指導は自分自身への叱咤でも激励でもあるのです。

いや、そうじゃなく

不甲斐ない自分自身への叱責なのかもしれません。


なにかもっとできることがあるのではないか!


それを見つることこそ私の人生そのものなのだと、


命は惜しくはないけどなにも先人に報いることなく死ぬことは絶対にできない。


P1000973.jpg 


名を遂げ功なるの後弔魂場上の花とならん


松陰先生、高杉先生に恥じない生き方、逝き方をしたいのです。




広島原爆の日を迎え

松陰先生のお守り

P1420497 - コピー (2) 



人として武士として私が一番大切にしている言葉です。



毎日くだらない報道を耳にする度にやるせなくぶつけようのない怒りに苛立ちを感じます。


幕末


命よりも誠を通した志士

志を胸に戦った志士

明日の世を見ることもなく私たち未来の日本人のため散って逝った多くの志士たち

日清、日露、第一次、第二次大戦で亡くなった先人たち


きょうは広島に原爆が投下された日です。


今の日本を作る上で多くの血と涙が流れて命が失われてきました。


幕末、戦争

犠牲者の上に成り立っている日本です。


私たちは先人に合わせる顔があるのか?


毎日耳にし目にするのは

政局に明け暮れる議員や役人


自分たちの都合に合わせて偏向報道するマスコミ


議員でも芸能人でも不倫、不倫、不倫

芸能人の不倫など興味もない

政治家は不倫していても金を貰っていても私たちにとって大切な事を一生懸命に果たしてくれるならそれでいい。


こんなバカな騒ぎばかりを報道しているが

自衛隊の戦闘機が毎日スクランブル発進している

中国の船は領海侵犯を繰り返している

北朝鮮はミサイルを打ち続けている

北方領土、竹島は不法占領されたまま


明日の日本を危うくする事態が毎日起きているのです。


そんな時に、忖度が、メモが、不倫が、


どうでもいいのです。


日本のこと


一人一人がもう一度考える


広島、長崎原爆の日、終戦記念日にしてもらいたいと思います。







面談

子供たちと面談をしています。


良いところ


もう少しこうしたらというところ


目標を話しています。



大きな目標を立てている子は決意と自信を持っている子です。

どうすればそれを達成できるのかを話します。


逆に

身近な目標を立てている子は自分に甘い子が多い。

そんな目標はすぐに達成されるよ。

そんなのは目標とは言わん。

もっと努力せんと達成できないような目標を立てること。

そういう目標がないと強くはならんよ。



面談ではそういう意識の持ち方を話しています。

まだまだ子供です。

大人が意識付けをしてやることが大切です。

親ではない学校の先生ではない私だから伝えられることがあります。

子供たちに届いて欲しいと思います。


P1420487.jpg
P1420489.jpg 
P1420468.jpg
P1420471.jpg 
P1420495.jpg 






私の中の武士道

自分の価値観で人を責めない

一つの失敗で全て否定しない

長所を見て短所を見ない

心を見て結果を見ない

憎むより愛すること




私はこれまで多くの人と交わり関わってきました。

そのすべてが私の人格形成に関わっている

そう思っています。


嫌な事の方が遥かに多かった人生ですがそれでも私が一番私自身を不思議に思うこと



心底人を嫌いになったり憎んだことがないこと



親に捨てられてもそれで人に蔑まれても

見返してやろうとは思ったけど憎みはしなかった。

愚れて荒れていた少年期

誰かれなく喧嘩を吹っ掛けました。

吹っ掛けられました。

でも、誰も憎まなかった。

不思議です。

そんな奴らとすぐに仲良くなった。

喧嘩している最中に良いところが見えてしまう。

それで急に闘争心が冷めてしまい喧嘩が終わる。

そして仲良くなった。

そんなことが何度もありました。



面倒な人や失礼な人だなと思う人も沢山いますがそれでも嫌いにはならないし関わりたくないと思うこともありません。


どんな人にもみんなそれぞれ良いところがあってそれが見えてしまうからです。



人、賢愚ありと雖も各々一、二の才能無きはなし



嫌な面も見えるのですが良いところが見えたらそれは見えなくなってしまう。


私の目はそんな目です。


不思議です。


人には私のできることなんでもしてあげたいと思います。

人にとってそれはお節介に思われることも多いと思います。


世のため人のためと熱すぎて


良かれと押し付けてしまい失敗してしまうこともあります。


誤解されることも多々あります。


でも、どう思われても人のためを思って生きる方がいい。

憎むより愛する方がいい。

人や世の中に無関心にはいられない

自分の世界で自由に生きられればどれほど楽な人生かと思いますが私はそれができない。

でもそれが私の中の武士道なのだと思います。

P100097600.jpg 


信じる道

吉田松陰という人



うわべで繕い人と付き合うより心から全力で向き合う。

 


熱すぎるが故に



誤解されやすい



危うい



でも

 


無関心でいられない。

 


世のため



人のため

 


真っ正面からすべてに向き合う。

 


私もそうありたいと思う。



聖人君子な訳もなく



間違いだらけの私ですが



自分に正直に人間らしく私らしく信じる道を走っていきたいと思う。



P1420453.jpg 


P1420446.jpg


P1420434.jpg





プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR