安全で実戦的!

愚かなる吾れをも友とめづ人はわがとも友とめでよ人々

吉田松陰


こんな愚かな私のことを友と思ってくれるのであれば私の友のことも同じように思ってあげて欲しい

残して逝く弟子たちを思っての言葉です。

どこまでも真っすぐに公のため人のためにだけに尽くした松陰先生の言葉は情愛に溢れています。

近づきたいものです。

P1410886.jpg




今、フルコン組手をしています。

こんなの空手じゃない!

そう言って今の総合組手に行き着いた武道塾空手ですが改めて総合組手に活かすために復活させています。

実戦では使えない間合いであり技術ではありますが

受けたら返す

突いたら蹴る

瞬時に判断し動く


後ろには下がらない

横に回る


打たれ強さ

前に出る勇気


子供たちはかなり戸惑っています。

痛い

苦しい

(笑)


フルコン組手と比べて武道塾の総合組手スタイルが如何に安全で尚且つ実戦的なのかもわかると思います。

安全と実戦的

相反するように思われますが実は並存しているのです。


みんなの学んでいる武道塾空手は安全で尚且つ最強の空手なのです!

自信を持って強くなろう!!


P1410892.jpg











スポンサーサイト

呼び覚ます。

坊っちゃん道場は日曜日の柔術講習の復習からそれをどう組手に生かすのかの稽古を行いました。

柔術にはない打撃を考えながら

どう使うのか?

どう防御するのか?

沢山考えなければならないことがあります。

それを瞬時に判断し行動に移さなければならない。

本能的なものも必要となります。

人間の奥にある動物的感

防衛本能

それを呼び覚ますこと

それには危機感を持って稽古に臨むこと。

危機感を持つには実戦に近い環境に自分を置くことが必要です。

武道塾の組手スタイルはなるべく実戦に近くすることで危機感を持ち防衛本能を目覚めさせ真に使える護身術としての空手技術の習得を目指しているのです。

P1410880.jpg


P1410873.jpg






柔術講習

昨日は今年初めての辻講師の柔術講習でした。

P1410858.jpg 

みんな久々ということもあり新鮮な気持ちで臨みます。

P1410848.jpg

一般部、少年部とも学んだことを忘れないようにじっくりと何度も繰り返し頭と体に叩き込みます。

小さな子たちも最後にはできるようになっていましたよ。

P1410841.jpg

P1410835.jpg

P1410834.jpg

P1410871.jpg 

P1410865.jpg

P1410864.jpg

P1410862.jpg





スパーリングではきょう習った技を使おうという意識が高くて素晴らしかったです。

学んだことを失敗しても良いから出してみてそこからまた自分で気づき学ぶことができるのです。

今年のうちにもう一回はしたいなと思います。








試合に向けて

来月の試合に向けての稽古が熱くなっています。

P1410779.jpg 

子供たちには前に出る勇気と強い足腰に打たれ強さを身に付けさせるために敢えてフルコンタクトの組手をしています。

実戦ではあまり使えないし来月の試合にも使えない技術ですが上記の通り鍛え上げます。


子供たちの知っている空手ではない。

武道塾空手ではない。


手による顔面攻撃もなく、間合いもなく、掴みもなく、投げもなく、寝技もなく、

子供たちは少々面食らっているようです(笑)


普段は絶対に効かされないような技で効かされてしまい苦悶の表情もみられます。


こういうのをみているとやはりこの稽古は有効なんだと思います。


フルコンのこういう試合に出てみたいか?と聞くと

誰も出たくない(笑)





一般部の白帯も試合に向けて頑張っています。

P1410786.jpg 




私の指導にも力が入ります。

厳しい叱咤激励が飛びますが


P1410812.jpg








こいつには

勝たせてやりたい!



武道塾公式サイト




ご無沙汰しております。

ちょっと忙しいものでブログができていません。


とりあえず画像と動画を載せておきます。


グループ稽古で注意する点を話し合いながら正しい形を覚えていきます。

P1410746.jpg 




坊っちゃんスタジアムは土曜日は子供たちが多くいます。

稽古前の奇兵隊メンバーによるミット打ちです。

P1410754.jpg

P1410757.jpg




誇り

誇りとはなんでしょうか?

私は武士道に生きているので武士道に反しない生き方こそ誇りと思っています。


また私は吉田松陰先生と高杉晋作先生を慕いお二人に恥じない生き方をすることを誇りと思っています。



世の中にも他人にも親子関係にまで感心の薄い人が多くなった昨今では
世のため人のために生きるのではなく自分のために生きるべき。
自分を大切にしない人が他人を幸せにはできない。

確かにそれも言えるかもしれません。


武士道こそ唯一無比の教えと思ってもいませんから、それもあって良い。

でも私の生きる道は武士の道

それを認めてしまえば私は二度と武士道に生きていけません。


私を押し殺し公のために殉じられた松陰先生を思う時それは絶対に思ってはならないことなのです。


そうでないともう武道塾で教えられなくなる。


何のために生きているのか?

その命をどう使うのか?


それを教えるために私はどうすれば良いのかをいつも考えています。


良かれと思うことを精一杯します。

それが空回りして失敗してしまうことも多々あります。

それで悩みます。

痩せます。

でもだからと言ってそれはやめません。


それが私の生きる道であり誇りです。


子供たちの前で話をするときも何度も何度も言い聞かせるように話をします。

長くなることもあります。

長すぎて子供たちには逆にわからなくなることもあると思います。

でも、気持ちを伝えたい。


その一心


なぜか?

それは

人は生まれながらに善であるから


私が善だと思うその気持ちを伝えれば必ずそれは届くと信じています。


私より公に生きるのが武士道


どうしたら人の為になるのかを考える。


またそういう人を育てる。




きょう昇段審査がありました。

一緒に学んできた仲間

教えてくれた先輩

世話になった先輩

人生のたぶん初めての大きな分岐点であり大きな一つの目標を掴む時

その場に一緒にいられる幸せ

それを感じられる人になって欲しい。


無関心にならないで欲しい。

恩義も感じて欲しい。

私ではなく公を大切に世のため人のためと恥ずかしくもなく言える人になって欲しい。



一、我々は学を修め武を習い公に報いること



こんなことを感じた昨日から今日でした。


まだ私の至誠は本物ではないということをまざまざと知らしめさせられたそんな昨日今日でした。


でも

人は生まれながらに善である。

そう信じています。

それが私の誇りでもあります。

P1410736.jpg


司の昇段審査3回目

そろそろ決めてくれ!

厳しい審査となりました。

でもこんなに苦労して掴んだ黒帯は重く誇り高く輝くと思います。

受かればですが、、、


10人組手終了後に私が胸を貸しました。


それが気持ちです。


P1410736.jpg 







武道塾公式サイト



3人集まりぁ

文殊の知恵


前屈立ちの正しい立ち方

子供同士で考えさせます。

P1410631.jpg 


私は詰め込み教育はしません。

私が手取り足取り一から十まで教えれば子供たちも早く覚えられますが


それでは考える力が身に付きません。

P1410633.jpg 

何を学ぶのかです。


道場は技を学ぶ場所ではない。

道を学ぶ場所なのです。


答えに行き着くまでの道を学ぶのです。

P1410632.jpg 

子供たちは操り人形ではないのですから自分の力で答えを導き出すことの大切さを教えます。


自分で導き出した答えは自分の実になります。

人に導かれた答えは実にはなりません。

受験勉強の様な指導をしたのでは道場の意義もありませんからね。





だから時間がかかっても良い。


子供たちに考えさせる。


それが私の指導法です。

P1410649.jpg 

石井道場のちびっこたちも頑張っていますよ(*^_^*)

P1410657.jpg





武道塾公式サイト


基本講習

本日は朝から3時間、基本、移動、型の講習でした。

P1410606.jpg 

基本では昨日の坊っちゃんの稽古でも話したように一つ一つの動作の中で気を付けなければならないことを考えながら行うことを話しながら行いました。


一つの動作には注意しなければならない事が沢山あります。

いつも注意する引手、前屈立ちの足の幅、突き手の位置

これまでにも何度も何度も稽古の度に話をしてきたことです。

でも、どうしてもできる子、できない子がいます。


みんなやる気がないわけではないし一生懸命に稽古しているのも同じなのに何が違うのかを話します。


一つ一つの動作を頭で考えながら動いているかどうか、

教えられて考えずにただ言われるがままに動いているから本当に頭で理解できていない。

だから、どういう理屈でこういう動くになるのか正しい動きはどうなのかが本当にはわかっていないのです。

だから自分の動きが間違っているか正しいのかそれがわからない。

操り人形は自分では動けない。

だから自分で考えること、それを教えます。

P1410622.jpg 

みんなお箸の持ち方は最初誰もできなかったはず。

それをお母さんにご飯の度に教えてもらい

自分もご飯を食べるためにこぼしながらも悩みながらも一生懸命に考えて身に付けたはずなのです。

今、箸を持てない子はだれ一人いません。

あんなに難しい箸を持てるのに簡単な引手や突き手の位置がわからないはずがないのです。

教えてもらっただけ、自分で考え悩み頭に入れて身体を動かすということが身に付いていないからできないのです。

一つ一つの注意点を頭で考えて動いてみなさい。

そう話してやらせてみます。

すると、引手も突き手の位置もすごく意識してできるようになりました。

じっくり時間をかけて一気に教える方が子供たちには理解できるようです。

P1410619.jpg 





この講習で基本や移動稽古は一段UPできたと思います。


なかなかできなくて泣く子もいましたが最後にはできるようになり笑顔になりました。


悩み苦しんで身に付けたことは簡単には忘れません。

これが稽古なのです。


厳しいだけじゃない

神社の探索もみんな仲良くしました(笑)

P1410614.jpg 

P1410611.jpg 

P1410609.jpg

かなり有意義な講習でした。





武道塾公式サイト



桑原道場の学びあい

桑原道場稽古前の様子
道場に入れば稽古は始まります。

まだできないことを先輩に教えてもらったり

奇兵隊メンバーは拳立て、腹筋、スクワットをやってから稽古に入ります。

P1410571.jpg


基本稽古ではスーパー3年生が号令をかけて

この3年生は審査で茶帯に挑戦します。

合格すればたぶん武道塾始まって以来最速での茶帯となります。

P1410577.jpg

身体が同学年の子からするとかなり大きく試合では常に圧勝し負けなしなんですが決して「大きいから強い」ではありません。

努力の子なのです。



私もついつい3年生だということを忘れてしまい要求も高学年の子の様に求めますが必死にそれに応えようとしてくれる子なのです。

この子には審査用の稽古は必要ない。

日々そういう稽古が出来ている子です。



他の子は審査に向けてと低級の帯の子に向けて先輩のマンツーマン指導を行いました。

P1410586.jpg

教えるのは難しい。

伝えることは難しい。

P1410583.jpg

そこから自分なりの理論というものも形成されていくのですが、まだ子供なのでそこまでは気づきません。

でも、それは知らず知らずに身についてきます。

P1410584.jpg

教えてもらっても教えても学べる

小さな社会

それが武道塾の道場なのです。







頑張っています。

最近ちょっと忙しくブログを細目にUPできていません。

とりあえず画像や動画だけでもUPしておきます。

P1410555.jpg

回し蹴りを受けて倒します。

P1410568.jpg

奇兵隊稽古終了後のストレッチですが。

すべてにおいてですが男子より女子の方が行動が早いですヽ(´∀`)ノ。

P1410510.jpg

手押し車は床で拳で行います。








武道塾公式サイト


プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR