気持ちが良い!

組手

空手の命は組手にあり


持病の腰痛や度重なる怪我でもう何年も満足な組手ができていません。


この台詞も何度言ってきたことか、、、


怪我も治りかけ

さぁこれから頑張るぞ

何度もこの台詞を言っては

また怪我をし、

まぁうまくはいきません。


そうこうするうちに脊髄損傷でドクターストップ

決定的に(´・_・`)


でも、やはり疼くのです、。


首への負担は怖いのですが

もっと怖いのは鈍り弱くなる身体と心です。


瘦せ細り体重は10キロ近く落ち


筋肉も当然落ち

同時に気持ちも落ちていく。


そんな状況を打破するのはやはり空手家である限り組手なのですね。


昨日は少年部、一般部と組手をしました。




子供たちはヘッドガードの奥ですごい笑顔なのです。

笑顔で向かってきます。

可愛くて可愛くて



こうじゃないといけません。

こういう稽古でないといけません。

言葉じゃない

身体で魂を直に伝えるのだ。






試合にでたいという白帯にも

強くなれ!



組手が終われば酸欠でへたり込み直ぐには立てない。

昔はこんなことなかったのに

でも気持ちはすごくいいのです(*^_^*)


P1400941.jpg 

P1400939.jpg







スポンサーサイト

学びあい

坊っちゃんスタジアムの稽古は先輩指導から始まりました。

P1400904.jpg 

人数も少なかったので初めての先輩には丁度良い


らしい、生真面目な指導となりました(笑)


緊張しているのがすごくわかります。


号令しか掛けられず指導とは言えないけど、まぁそれも仕方ないとこです。

P1400914.jpg 

蹴りが終わり基本は一通り終わったのですが


すぐに

蹴りの用意!!

と、号令が(°_°)

下段回し蹴りから上段回し蹴りまで


特別稽古となりました(笑)


最後にパニクッとる?


オス、、、


よく頑張りましたヽ(´∀`)ノ



こうやって前に出て指導しながら自分も学べる

いや、指導してもらうより学びは多いのです。

お互いが学びあう

これが道場です。





少年部終了後の一般部

7月の試合に出る3人です。

下段回し蹴りの受け返し

白帯が意欲的です。
P1400926.jpg 




武道塾公式サイト


松陰と晋作の遺志

吾今 国の為に死す
死して君親に背かず
  吉田松陰


私は今、国の為に死ぬのである。
死んだとしても君や親に背いたとは思わない。

処刑される前に役人たちの前で読んだといわれる辞世の句です。


こちらは松下村塾塾生宛の辞世の句
身はたとい武蔵の野辺に朽ちぬとも留め置かまし大和魂


武道塾塾長として吉田松陰先生の遺志を継ごう




面白きこともなき世を面白く
    高杉晋作


一度の人生、面白く生きないと損である。

打ち上げ花火のように短くともド派手に鮮やかに生きたいものだ。

天命は既に決まっている。

ジタバタ慌てても仕方がない。

我が道

天の道を生くのみ

私人として高杉晋作の生き方に師事しよう。


武道塾は現代の松下村塾
吉田松陰を神と崇め
高杉晋作を師と仰ぐ


魂と志

塾生たちに継ぎ

成し遂げられるよう

私は今以上に至誠とはなにかを自問自答しよう


私自身を今一度見つめ直そう。

恥ずかしくないように。

DSC_10093 (1) 
萩 松陰先生墓

DSC_0089.jpg
萩 高杉晋作墓



武道塾公式サイト




護身空手

本部道場は投げ、タックルに重点を置いた稽古を行いました。

P1400899.jpg 


実戦においても試合においても必ず身に付けておかなければならない重要な技です。


胴タックルから抱え上げ投げを打つのは足腰の強化にもなります。


P1400902.jpg 


離れて善し組んで善し

立って善し寝て善し



すべてで戦える

それが武道塾の護身空手です。


武道塾公式サイト



坊っちゃん

土曜日坊っちゃんの稽古は人数も多く賑やかです。


どの道場も同じですが稽古前から熱の入った稽古をしています。

P1400880.jpg 

白帯が多いので先輩が進んで後輩に指導もします。

P1400873.jpg 

仲良く

P1400878.jpg 

小さくても先輩は誇りを持って指導します(*^_^*)

P1400871.jpg

後輩はそんな先輩を目標とし追いつき追い越せ

見ていて頬が緩む私です。




一般部も頑張っています。
P1400883.jpg 

7月の試合に向けての稽古です。

P1400887.jpg

昇段審査もありますね。


頑張れ!!


武道塾公式サイト



教えてくれる人

桑原道場は新しい仲間も増えて賑やかになってきました。

P1400859.jpg 



人数が多いと活気はでてくるし負けてはいけないというライバル心もでてくるし先輩も自覚が持てるようになるし良いことばかりです。

P1400863.jpg 



きょうよりぞ大人に一歩近づくのです。

P1400868.jpg 

稽古終わりの円陣スクワット

P1400870.jpg 

みんながみんなのために手を抜かずに一生懸命しよう。

一人でも手を抜くと円陣は崩れてしまう。

自分が一生懸命するとみんなのためになる。

自分が手を抜くとみんなの迷惑になる。



私は自衛隊時代に連帯責任ということに強い反発を持っていたのですがこういうことなんですよね。

当時は自分のことで精一杯で他人のことにまで考えが及ばず自分が責任を果たさないのに他人にはそれを求めてしまう身勝手な自分がいました。

そういうことを自衛隊入隊まで知らなかった。。。

教えてくれる人がいなかったんです。

いたとしても若すぎて暴れん坊の私の耳には届かなかったかも知れないですが(^0^)

この子たちには私がいる。

責任があるのです。

松陰先生のようにもっと早くこういうこと教えられる人だったら良かったんですが。

これからの残りの人生、少しでも松陰先生高杉先生たち先人の思い描いた日本になるように頑張って生きます。


武道塾公式サイト



教えて学ぶ

昨日の本部の稽古はまず先輩指導から

緑帯の女の子二人に指導してもらいました。

どこを注意すれば良いのかを解りやすく指導してみよう。
P1400827.jpg 




いつも自分では注意してできているのですがそれを人に伝えるというのは結構難しいのです。

この子たちには十分に至誠があるのですが(笑)

どう口に出し伝えるか難しい


P1400836.jpg




でもそれを繰り返ししていると今まで自分も気づいていなかったことが見えてきて本当に自分で理解し身につくのです。


教えられるのではなく教えて学ぶのです。

P1400834.jpg 


ミットの上段回し蹴りから後ろ蹴り
P1400842.jpg 


内股蹴りから上段回し蹴り

いつもならうまくできず回りから笑いをとる子が上手にできています(笑)

これは動画を撮っておかんといかんヽ(´∀`)ノ



嬉しそうですね。。。




グループ稽古では女子と男子に分かれて行いましたがやはり女子の方がシャンシャン動きます。

男、、、頑張れよ(♯`∧´)
P1400844.jpg 





P1400843.jpg 



少年部の指導後一般部の稽古では今度試合に出ると自ら言ってきた白帯に蹴りと組手の指導をしました。

入門1年

気持ちはあります。

身体能力も結構高い。



技術的な指導をしながらも一番白帯にとって大切な事を教えていきます。



入門1年ですがまだまだ白帯レベル

気持ちだけでは上手になりません。

そんな白帯が試合にでますと申し出てきた時にはすごく嬉しくて\(^o^)/(*^_^*)



必ず勝たせてやる。

厳しいけどついてこいな。




滝行9回目

至誠にして動かざる者は未だ之れ有らざるなり
       吉田松陰

誠を尽くせば気持ちを動かせないはずはない。



どうして伝わらないではなく伝え方が間違っている。

私にはまだまだ至誠が足りない。


修行不足


滝行してきました。

P1010096.jpg 

春とは云え芯まで冷えます。

馬鹿みたいに熱すぎて燃え尽きそうな身体を冷ますにはちょうど良い。

なんでも過ぎることは良くないものです。

考えることができました。

ここで

覚醒 しなければ




芯まで冷えて麻痺し身体の自由はまったく利きません。

今、ブログ書いていますがまだ身体は冷え切っています。

滝では絶対に言わない言葉ですが

寒い、、、



昨日の坊っちゃんの稽古はミットを重点に剣術まで行いました。

P1400811.jpg 

水曜日は子供たちはいつも少しすくなめですが元気に稽古しています。

P1400816.jpg




武道塾公式サイト


石井道場の真っ白な子たち

心はもと活きたり
活きたるものには必ず機あり
   吉田松陰

活きた心を持つ人はそれを活かせる機会が必ずあるものです。


子供たちによく言います。


眠たいんか?

心はここにあるか?


目が活きてないぞ。

もっとギラギラ目を輝かせなさい。


上手くなろう。

強くなろう。



そうでないと実のある稽古にならんよ。


活きた稽古の積み重ねが強くさせ、これから活躍を期待される時に応えることができる人となる。




石井道場の子たちは輝いています。


真っ白な心が輝いています。

真っ白な空手衣に包まれてより一層


いつもこういう子たちをみると思います。


人は生まれながらに善である。


真っ白な心にどんな色を付けるのか?

大人の責任で

綺麗な輝く色を付けてあげたいですね。



昨日の稽古前は白帯の子たちが先輩たちに教えてもらうところから始まりその後、私が立ち方、突き方の一番の基本を教えました。

P1400800.jpg 





そして初めての型
P1400806.jpg 




下段回し蹴りの稽古

P1400807.jpg 




これから沢山覚えることがあります。


それだけ成長できる機があるということです。


羨ましいですよね。



武道塾公式サイト



心を声にする。

心すでに感ずれば
すなわち口に発して声となる
  高杉晋作


心で思ったり感じたりしたことは口にだし言葉にし行動に移すことである。


思っていても感じていても行動に移さなければ人にも伝わらないし意味がない。

感じたら動け



昨日の稽古は少年部の先輩による後輩指導から始まりました。

移動稽古を黒帯、茶帯、緑帯の先輩がそれぞれ教えます。


その中で茶帯の指導

後輩たち、声も小さく返事もない。

動きにまったく覇気がありません。


なぜか?

指導している茶帯に聞きます。

答えた言葉は
ちゃんと教えてないからです。


教える教えない以前の問題なのをわかっていない。

先輩として後輩に上手になってもらいたい。

強くなってもらいたい。

そういう気持ちがないから声もボソボソと小さい。

気持ちを伝えるなら心を込めます。

込めれば伝わります。

気持ちがないから伝わらない。

伝わらないから返事もない。

覇気もない。


後輩のことを本当に思っているなら心の声を聴かせてやれ。

ハキハキと腹の底から声をだし

強くなれと、

こういうのがないと武道塾では黒帯には到底なれません。

組手が強い弱い、技術、体力

そんなの問題じゃないのです。



また後輩たちにも

誰のための稽古をしとる?

誰が強くなるため?

先輩の指導がどうのじゃなく

自分が強くなるための稽古なら先輩が人がどうのじゃなく常に全力で稽古をしなさい。

今の時間、まったくの無駄になっている。

移動稽古の動き方は教えてもらわんでもわかっとるよね?

わかっとるならダラダラ動くのじゃなく強くなるために精一杯動かんと今より強くはならんよ。

時間を無駄にしたらいけない。

自分のための稽古だということを忘れたらいけません。


心すでに感ずれば
すなわち口に発して声となる



さて昨日は
下段回し蹴りの受けの稽古

相手のことを思い蹴ってあげることが大切です。

P1400775.jpg 

稽古の中には学びが沢山あります。

少しずつで良いから昨日より今日
今日より明日と自分を超えて行こう。



稽古の最後は馬跳び
P1400785.jpg 




通常稽古終了後は奇兵隊稽古

投げを中心に行いました。

P1400779.jpg 

試合まで3か月

ここからエンジンをかけていきます。

拳立て、腹筋、スクワットをこれからは稽古前にやる。

勝ちたいと思うなら

やるべきことをすべてやって試合に臨めば負けたとしても悔いはない。

やるべきことやらずに負けて悔しい思いを残さないように。

自分との闘いです。



武道塾公式サイト


武士だから(笑)

武士だから武士のおみやげです。



武士だから?、、、武士の?

おみやげ?

なんのこっちゃ???


渡されたのが

これ\(^o^)/

P1400770.jpg 

武士ミッキーマウス


超可愛いでしょう~(*^_^*)


これ、○○が買ってくれたん?


いえ、僕は家にいて、、、

お母さんが、


お、お母さんが買ってくれたんや~(笑)


センス抜群(((o(*゚▽゚*)o)))


ありがとうございます!

贈ったことは沢山あるけど、

生まれて初めてもらったミッキーマウスです!!



で、昨日の桑原道場


体験の兄弟が二人

ドアを入ってきた所で


あっ


ミッキーをくれた○○の同級生(笑)


一緒に稽古してめでたく即入門でした。

入門してくれた
お母さんのお言葉がすごく嬉しく私は感激しました。

こういう言葉はなかなか聞けません。

もったいないので誰にも言いません(笑)

ありがとうございます。




さて稽古初めは新1年生の道場五訓から


すごく元気があり身が引き締まります。

こういう日は実のある稽古となるんですよ。

初めが肝心なのです。

P1400765.jpg 

あまりに素晴らしいので続いて前に出て基本もやってもらいました。

こちらも素晴らしい。

スーパーな1年生です。



武道塾にはスーパーが沢山いますよ~


一緒に稽古するとみんなが引っ張られスーパーになれます。


これが道場の良いところなのです。



稽古の最後は松陰先生の言葉

今日よりぞ幼心を打ち捨てて
人となりにし道を踏めかし


一気には無理やけど昨日より今日、今日より明日

一日一日成長していこう。

そのためには自分のできることを少しずつ増やしていくこと。

そうやって少しずつ大人になるんです。


武道塾公式サイト



一般部も頑張っています。

木曜日の本部は奇兵隊居残り稽古の後に一般部の稽古です。


少年部に負けじと頑張っています。


サンドバッグ叩いたり

組手したり

自由に稽古しています。

仕事が終わって疲れた体ではありますが充実した気持ち良い汗が流せています。




私は少年部の稽古前に筋トレして一般の稽古では軽くですが組手復帰しています。

疲れ筋肉も落ち痩せ細ってしまった身体を治してまた鍛えなおしていきますよ。















4月14日

面白きこともなき世を面白く
     高杉晋作


高杉先生の辞世の句


面白くもない世の中だけど精一杯生きてやった!

きょうは高杉先生の命日です。

1867年4月14日、肺結核により満27歳で短い生涯を終えました。


DSC_0128.jpg 


豪放で無鉄砲に振る舞っていましたが実は繊細な心の人でした。

繊細だからこそ豪放に無鉄砲に振る舞った。

そうじゃないと勇気がもてなかった

自分を鼓舞し奮い立たせるため


人前で高杉晋作でいる分

陰で疲れ悩み苦しんだことだろうと思います。


男、高杉晋作


戦でなく

病で逝くのを善しとは思わなかったことでしょう。

悔しかったことでしょう。


だから、せめて

面白きこともなき世を面白く

生きたと自分に言い聞かせたかったのでしょう。


うまくは言えませんが

この言葉に豪放さと繊細さを読み解けるのです。

昨年の東行忌



武道塾公式サイト


子供たちの志

夫れ志の在る所 気も亦従ふ

    吉田松陰


何事も志を以ていれば気持ちもそれに従うようになる



あなたの志は何ですか?



子供たちに聞きました。


消防士になって人を助けたいです\(^o^)/

スーパー2年生、いや、3年生になりました。

この子はずっと消防士から揺らぎません。

なら何事ももっと早く動くように日ごろからしとかんといかんね。

ぐずぐずしていて消防士が着いた頃には焼け落ちていたでは助けにならんからね。


P1400723.jpg 


次の子は
空手の先生です。


嬉しいけど
それは志やなくて職業やな~
まぁ塾長は職業とは思ってないんやけどね。

空手の先生になってどうしたいのかを思うことやね。

P1400732.jpg 

ある子は考えて

スポーツ選手

上の子と同じです。
スポーツ選手となりどうしたいのか?

でも、それより
学校の先生はどうした?

以前聞いたときは学校の先生でした。

ブレとるやんo(`ω´ )o

そんなの志とは言わんよ!

志はそんなコロコロ変わるものじゃない。
(まぁ子供なんでそれでいいんですが、そう教えては教育になりませんからね。後々コロコロ変わらないように(笑))

で、スポーツ選手ってなんの?

バスケットです。

最初からバスケット選手と言えよ、という話です♪───O(≧∇≦)O────♪

まぁ漠然としているのです。

こういう子が普通なんでしょうね。

P1400739.jpg 

でもまたまた幕末の話で申し訳ないですが14歳前後で元服し大人の仲間入りしていた頃は黒船に対する脅威を身近に感じみんながどうすればよいか考え志を以て勉学もし行動を起こしていた。

生まれた時代が違うだけで幕末の人も現代人も同じ人間です。

幕末の人たちがスーパーマンではないのです。

その気になればそういう環境になれば現代人もそうなれると思うのです。

だから私は小さい子たちにも

志とは?

どう生きる?

そう問いかけるのです。

まだまだ理解はできません。

でも繰り返し問いかければそういう子になってもらえる。


人は生まれながらに善である

だから問いかけていれば必ず伝わるのです。

そう信じているのです。

世のため人のためにどう志を立て生きるのか?

日本を世界を背負う私たちの希望なのです。


最後に聞いた子は

そうりだいじんです。

ん?
掃除大臣?

いやいや

総理大臣

になりたいです!


え~
塾長はそのうちお前に従うようになるんや~(°_°)(´・_・`)



これはすごいですよ~。


松陰先生の門下生、高杉先生の子分だった伊藤博文

初代総理大臣ですね。


私の弟子が総理大臣

これぞ現代の松下村塾ではないですか!!ヽ(´∀`)ノ


でもこの子も以前は空手の先生になりたいでした(♯`∧´)(;_;)


まぁなにはともあれ日本の希望ですね。





武道塾公式サイト


柔らかくなった幕末男!

幕末な私は

空手は本来武器を持てなかった者が持つものに対抗する護身術である。

武道は本来武士道である。

それをなるべく壊さない状態で伝えたい。

だから使える護身術にするためにできるだけ実戦に近い技術を教えたい。

武士道は生きるか死ぬかの狭間に生まれた武士の究極の倫理道徳なのだからできるだけその緊張感に近い実戦を想定した技術精神を教えたい。

すべてそのものを教えるのは無理でもできる限り近いものを教えたい。

そうでなければ詐欺だ。

そう考えてきました。


顔面を殴らない実戦はない。

掴まない。

投げない。

そんな実戦などあり得ない。



今時、実戦実戦といってもそんなことそうそう起きるものでもないし無用の長物。
(当然無用の長物になる方が良いのです。)

武士道、武士道と言ったって武士は最早この世には存在しないのだから現代人に昔の価値観をそのまま教えても意味がない。

そういう声も当然聞こえてきました。

でも、その声には耳を貸さない。

絶対に善しとしない。

それが幕末男のプライド

ずっとそう思ってきました。


でも

時と共に変わっていくものもあることは認めないといけない。


松陰先生も高杉先生も古い世を新しい世に変えるために命を賭けられたのですから。

これまでもそう思ってはいても打ち消す私がいたのですが

やっと素直に思えるようになってきました。


スポーツ化した空手も良い。

いろんな形があって良い。

ただ、武道塾はいろいろ変わっていく中で変わらない良さを追求し後世に残していけば良い。

武士道の追求には武士の世に近い環境を道場内に作ること。
そのために常に実戦に近い感覚を持たせ緊張感を持たせる指導をする。
これはこれまで通り変わりありません。

武士道武士道と熱くもなります。


武道塾は

無形の天然記念物

絶滅危惧種


そんな価値のあるものになれれば良い。

時代の変化を現実として受け留める

だからこそ武道塾には希少価値があるのだと考えれば良い。

と、ちょっと柔らかく賢くなった幕末男です(笑)

ただ、いつでも心には刃ですよ。

P1000988.jpg 



石井道場は初々しいですよ~

P1400711.jpg 

初めて着た空手衣

P1400717.jpg 

真っ白が良いですね。

P1400715.jpg 

もう一度戻りたいですよね~

心が洗われますよ~






武道塾公式サイト


プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR