日帰り合宿

武道塾のピコ太郎

P1330412.jpg 

ピコあんじ


ピコあんじがリーダーシップで楽しくPPAP?




P1330418.jpg




さて、、、昨日は半日の日帰り合宿でした。
P1330406.jpg 

午前中は柔術初級講習で回転受け身のできない子に重点に指導しできる子は基本的な技を学んでもらいました。

総合格闘空手の武道塾ですので柔術の技術は必須です。

みんなある程度のレベルまではUP出来たと思います。

P1330411.jpg 

難しいものは時間を集中的に使ってやることで子供たちは覚えやすくなるようです。

月一度は専門的な講習を行うのが良いようです。


昼食の時間ですが子供たちから河川敷に行きたいとの声が上がりみんなで河川敷まで遠足(笑´∀`)

座って食べているといろんな虫が身近にいます。

わ~わ~大声出しながら楽しく食べていました。

こういうのは外でしか体験できません。

いろんなこと知っている虫博士もいましたよ(笑´∀`)
P1330425.jpg 


早く食べ終わったグループから遊びです。

遊具を使いながら走り回りすごくパワーがありスタミナがあり、、、

この子たちは凄いですよ。

試合でスタミナ負けは絶対にしないでしょう。


P1330436.jpg

P1330429.jpg


遊具では滑り台で逆から上ったりしてますが危なくないように声を掛けながら見てやります。

辞めさせはしません。

なぜか?

あれはいけないこれはいけないでは逆に危険なことが理解できません。

少々ルール違反でも冒険させることによって危険がわかりルールの意味がわかります。
大切な教育です。

常に子供を鎖に繋いで置くわけにもいかないしオブラートに包んで子育てはできないですからね。


河川敷から帰って休憩の後、柔術のスパーリング

小さな子や女子が頑張っていました。

汗を掻いてからおやつです。

P1330445.jpg 

ガリガリ君アイスとお菓子

美味しく楽しく食べていました。


そして組手

P1330446.jpg 

熱く高ぶらせるためにPVを流しながら行いました。

それを見ながら口ずさみながら子供たちは元気に稽古できました。

P1330453.jpg 

P1330461.jpg

最後は綱登り

P1330467.jpg 

P1330470.jpg

スイスイ上れる子うまくいかない子

面白おかしく体力作りができました。


そしてみんなに塾長賞

良い日帰り合宿となりました。


次回は早速来月末に試合用、審査用の稽古中心に行います。

試合に出る子は最終の追い込み稽古となり審査を受ける子には細かな基本、移動、型、コンビネーションなどを行いますので是非参加させてください。














ハロウィン

日帰り合宿が終わり風呂に入りビールを飲もうとしていたら子供たちが玄関に現れ

P1330472.jpg 

ありがとう!!




スポンサーサイト

元気です!

昨日の桑原道場の子供たちはすごく元気がありました。

P1330353.jpg 

道場訓から大きな声が出ていました。

大きな声、返事を教えて来ましたが素晴らしい\(^o^)/

みんなに塾長賞でした。

稽古では移動稽古を中心に行いました。

教えた後にすぐに個人で復習をさせます。

P1330358.jpg 

私が教えるだけでは頭で考えることも少なくなかなか覚えられないのですが自分が教えて貰ったことを考えながら復習することで本当に覚えることができます。

学校の勉強と同じですね。



移動稽古の後は楽しいミットです。

P1330373.jpg 

パンチングミットを使いいろんなコンビネーションパンチを学びました。

ミットは打つより持ってあげる方が難しいのです。

P1330390.jpg

四苦八苦ですが少しずつ成長している子供たちです。

その様子をどうぞ




木曜日の本部の様子です。

こちらは試合に出る子が沢山いるので稽古レベルも高いです。
P1330349.jpg 

小さな子でも意識高く稽古に臨みます。

P1330341.jpg

しんどい子はおらんかという問いにも誰も声を上げません。

厳しい稽古ですが弱音は誰一人吐かない。

試合は既に始まっていること理解しているんです。

P1330338.jpg

トラ・トラ・トラ

パトリオット

もっともっと鋭さ勢いを付け精度を上げれば死角なしになりますよ。





自分を超えよう!

子供たちは試合に向けて筋トレにも励んでいます。

P1330337.jpg 

筋トレは誰のために何のために行うのか?

今の場合、自分のため試合に勝つためです。


試合は既に始まっています。

休みたい、とか

もうこれくらいで、とか

弱い気持ちが必ず生まれてきます。

その弱気に呑まれてしまうのか打ち消すのか。

自分の弱気と戦い打ち勝たないと試合で相手に勝てる筈がないのです。

自分の限界を超えた先に勝者の自分がいるのです。

例え試合で負けても立派な勝者と言えるのです。

人生はその繰り返しです。

今、子供たちは人生の勝者になるための稽古をしているのです。

それが現代の松下村塾

武道塾での学びなのです。






だから強いのです。

12月の試合に向けての稽古も明るく元気に頑張ってくれています。

P1330328.jpg 

本部の稽古は厳しいのですが意識の高い子供たちはその厳しさも軽く明るく越えて行きます。


これが強さなんです。


苦しい時に苦しい顔は誰でも出来ますがそこで明るく出来るというのは人を導くリーダーにはすごく大切な要素です。

P1330326.jpg 


こういう子たちだから試合でも強いのわかりますね。


真の武士道を感じてくれています。

大きく育って欲しいです。


昨日の居残り稽古では組手の中でタイミングを見てタックルをしたのですが来るのわかっているのもありますがうまくいきません、、、

試合でも実戦でも使える技ですから身に付けましょう。







稽古姿勢

子供たちの稽古姿勢が非常に良くなっています。


以前より道場に入ったら稽古が始まるということは言い続けてきたことですが各道場とも素晴らしい姿勢が見えます。

P1330291.jpg 

桑原道場は低級な子たちばかりなのですがその中でもやはり先輩後輩はあります。



後輩は先輩に積極的に教えてもらいたいと申し出て先輩も一生懸命に教えてくれています。

まだまだ自分のこともできない先輩たちなのですが遠くから見ていて微笑ましくも逞しくも頼もしくも思い自然に笑顔になります。

これが桑原道場なんですね~

他の道場では滅多にありません(笑)




坊っちゃんスタジアム道場ではグループ稽古を行いました。

P1330298.jpg 

学年別に行ったのですが園児たちが可愛いヽ(´∀`)ノ

子供同士で話し合い教えあい私は一切口出ししません。

P1330305.jpg 

こうして小さな社会の子供たちは学んでいきます。

私が教え押しつけ詰め込むではなく自分たちで学ぶ。

P1330315.jpg 

これが武道塾が一番大切にする稽古での一つです。








意識の高さ

武道塾の各道場の子供たちは意識の高い子たちばかりで稽古前から汗を流しています。


お互いが声を掛け合ってミットを蹴ったりそれぞれの目標に向かって稽古をします。

P1330279.jpg 

道場に入るところから稽古は始まっている。

もっと言えば空手衣を着た瞬間から稽古は始まっていると常に言ってきました。


試合に臨む奇兵隊メンバーたちを中心に出ない子にもそういう姿勢がすごく見えるようになってきてその連鎖により気持ちが成長してきているのが見て取れます。

P1330263.jpg 

試合に臨む子は毎日厳しい稽古をしています。

小さくても武士

武道塾の子たちはその意識を持って稽古に臨みます。








頑張っていますよ!

石井道場の白帯君たち頑張っています。


前屈立ちでの移動稽古はほぼ覚えたので昨日は騎馬立ち回転しながらですので少し難度が上がりますがこれが伸びてきている子の勢いといいますかすぐに理解しできるようになります。

P1330259.jpg 



ちょっとしたひらめきや気の持ち方が壁を乗越える力になるんです。

最近グングン伸びてきているのでこのまま上を目指して欲しいと思います。

P1330260.jpg


移動稽古を順調にこなしてくれた白帯君たちは少し高度なミット打ちにも挑戦しました。



この白帯君たちに塾長賞でした!


ツイッター始めました。



意欲の向上を目指す

毎回の稽古で頑張っている子に塾長賞を渡していますが稽古だけで無く家庭や学校などでも頑張っている子にも渡して行こうと思います。

武道塾での学びは家庭や学校や社会で生かすことで意味を成します。


道場でいくら教えを守っていても家庭や学校などでそれが生かされなくては意味がありません。


道場でのことは保護者より私の方が子供に目が届きますが家庭や学校でのことは私の目は届きませんからどんなに頑張っているか成長しているか家庭でのこと学校でのことで良く頑張っているな成長したなというところがありましたらお教え頂ければ塾長賞を渡してあげたいと思います。


子供は頑張りや成長を評価してあげれば嬉しいものでもっと頑張ろうとするはずです。

普段道場では厳しいですが逆に厳しいからこそ褒められ評価されるということは数倍の喜びになると思います。


厳しさから逃げず頑張る子たちに厳しさを乗越えればこういう喜びが待っているんだということを知って貰いたいと思います。

それは将来必ず強く生きる力になります。

最初は賞を貰いたいがために頑張るかも知れませんがそれが自然に賞や褒美があるとかないとか関係なく自分のためになるんだということに気づきより成長すると思います。


今は武道界、空手界もスポーツ化が進み真の武道教育が出来る場はなかなかありません。

そんな中でも武道塾は頑なに武士道を貫く教育の場であり続けます。

厳しいので賛否あると思いますが前日のブログにも書き込みました通り私はブレることなく古き良き武士道を貫き通します。

子供たちのご家庭や学校でのことで褒めてあげたいことなどありましたら遠慮無くご連絡ください。

人それぞれ嬉しいこと褒めてあげたいことは違うと思いますが一人一人保護者にとって嬉しいことでかまいません。

必ず子供の成長の力となると思います。




昨日の稽古は奇襲、迎撃の稽古を行いました。

一撃必殺

かなり威力あります。

戦いは正攻法ばかりではなくいろんな引き出しを持つことが必要です。

子供たち本当に頑張っています。

試合に出ない子も出る子と同じように稽古してくれるのでその子たちの分まで心に感じ

広島の大会は必勝で臨みます。

P1330254.jpg 

P1330244.jpg





ツイッター始めました。




求めていたもの。

活気が出てきました。

このところ大きな声、返事というのを特に指導してきました。

可哀想かなと思う時もありながらですが、、、

でも

これまでにも言ってきたとおり大きな声=元気=強さ

子供たちのため。

鬼と思われようといい。

そう思ってきました。

(けっこうしんどいんです。実は)

その甲斐もあり
各道場とも大きな声、返事が普通にできるようになってきました。

これまで出なかった子には何度も繰り返し

押忍

と、私も喉を嗄らし気合いを入れさせてきましたがここで成果が現れています。

たぶん武道塾以外他の道場ではここまではさせません。

保護者が怖いから(笑´∀`)

私は志で指導しているのですみませんが怖くないのです。

可愛い可愛い我が子を見る保護者からすれば厳しすぎると目に映るかもしれないですが世のため人のためになる人材を育てる武道塾ですからそれはご理解を頂きたいと思っています。

理解されない時もありますがそれでも信念は曲げられないので仕方ない。

だからいつまでも貧乏なんですよね~(´・_・`)

金儲けできる資質がない(笑´∀`)


そんなこんな思いはありますが子供たちは

やはり稽古に臨む気持ちが違ってきたようです。

なんのために道場に通うのか?

ともすれば大人でも忘れてしまいそうなことです。

子供たちはそれがわかってきている。

こういうこと学ぶのが道場なんです。


傍から見れば私の指導は時代遅れのように思うかも知れませんが良いことに時代遅れも何もないのです。

新しいものが良いことも当然あります。

古き悪しき慣習もあります。

でも受け継がれて来たものの中には必ず受け継がれるべくして受け継がれて来た良いところがあるのです。

悪しきものは改め良きものは受け継ぐ

それが人間の知恵というものです。



昨日の奇兵隊稽古の様子です。

P1330215.jpg 

P1330229.jpg


試合に向けて超実戦的(試合向け)な稽古をしました。

P1330240.jpg 

P1330233.jpg

必ず素晴らしい結果が出ると思いますよ。

お楽しみに。












22日22回腕立て伏せ

Facebook上で私が行っている22日22回腕立て伏せ

7日目

昨日は坊っちゃんスタジアム道場の子供たちと行いました。

P1330213.jpg

この試みは、アメリカ合衆国で、戦争から帰還した兵士が精神病などの様々な病気になり、現状では1日平均22人もの元兵士達が自殺をしていてその現状を色んな方々に知っていただきたいのと、みんなで意識を高めあいたいとの思いで始めた活動だそうです。
ルールは簡単です。
1.指名されたら次の日から22日間腕立て伏せチャレンジが始まります。
2.毎日22回腕立て伏せをやっている姿を動画に撮りFacebookにアップしてください。辛かったら22回連続じゃなくても自分のペースで腕立て伏せをしたり、膝をついて腕立て伏せをしても大丈夫です。但し1回の動画に収めて下さい。
3.腕立て伏せが出来そうな方を22日間、毎日違う方を指名してください。
4.最後に、楽しんでやって下さい。我々の自由のために戦ってくれている勇敢な男女の兵士達です。なのに毎日苦しみ命を絶つ方が沢山います。
チャレンジをする方は意識を高めると同時にこの活動を楽しんで下さい。

と、いう趣旨のようです。

私は半信半疑でこれはもしかしてチェーンメールのようなものやないんかな~
回ってきてもわいはやらんよ(怒)

と、思っていたのですが私の極真時代の稽古仲間である現極真会館の徳島・岡山支部長の三宅師範からの指名によりやむなく始めることとしました(#^.^#)

まだ半信半疑なんですが(^_^)


始めたはいいんですが
みんなやっている人たちはバリエーションを変えて色々やっているのです。

面倒くさ~

私もバランスボールを使ったりしているのですがもうバリエーションがない、、、

これからは各道場で子供たちと楽しくやります。

ただ他の人に指名はしません。

結構負担になります(^_^)

でもやりたい方はお申し出ください(笑´∀`)







がんばれ!

桑原道場は基本を細かく教えてからミット打ちをおこないました。

P1330191.jpg 

ミット稽古で大切なのは持っている側が打つ側の立場になって持ってやり引っ張ってやることです。


ミットの角度を打ちやすいように持ってやり


大きな声で号令をかけ気合いを入れて引っ張ってやるのです。

P1330208.jpg 

二人で組んでやる稽古はすべてそうです。


相手の気持ちになり自分ならどうして欲しいかを考えるのです。


そうしてお互いが向上していくのです。

P1330201.jpg 

大きな声で元気よく

昨日はよく出来ていました。


突き方はまだまだなのですが引っ張り引っ張られ精一杯頑張ってくれました。

がんばれ!








武士の道

禅道会の試合まで2ヶ月を切りこれから厳しい稽古が始まります。

P1330163.jpg 

奇兵隊メンバーは既に稽古前に拳立て、腹筋、スクワットを行ってから稽古に入っていますが今後は試合参加者全員に筋トレを行ってもらいます。

まぁ勝ちたいと思っているなら既に自主的に道場外でも行っているとは思いますが、、、

私にやらされる稽古では無く自分で進んで稽古する気持ちが大切です。

自分に厳しく自分のためだということをよく考えて行動に移して貰いたいと思います。

P1330187.jpg 

勝負は既に始まっています。

勝てば生き残り負ければ死ぬ

それが戦うことを宿命づけられた武士の道

強く意識して日々過ごして貰いたいと思います。

子供たちが死ねば私も腹を切る

その覚悟で指導していきます。







向かっていけ!

坊っちゃんスタジアム道場は小さな子が先輩の胸を借りての組手を行いました。

P1330149.jpg 

小さな子にとっては先輩は大きな壁です(^_^)

びくともしません。


思いっきり向かって行きなさい!


その子なりにがむしゃらに行っているように見える子ヽ(´∀`)ノ

どう攻めていいのかわからない子

いろいろいるのですが感心するのは逃げる子がいないということです。

一番大切なことです。

P1330150.jpg 

何事にもどんな相手にも戦わなくてはならない時には戦わなければならない。

逃げてもその場を打開はできません。

向かっていってこそそこに打開の鍵はあるのです。

しかし、なにもそんなことがわからない小さな子が言われるがまま素直に頑張っている姿はすごく可愛いですよ。

こういう気持ちを大切に育てないといけないと思う瞬間です。







根性!

武道塾塾生に求めるものは揺るぎない向上心です。

武道塾は現代の松下村塾として志高き人材の育成に邁進しています。

武道塾空手はスポーツではありません。

武士道を学ぶ道場です。

厳しいことも苦しいことも武士道を学ぶ道場ですから当然あります。

でも厳しいから苦しいからこそそれを乗越えた時、成長できるのです。

厳しい時、苦しい時こそ向上するチャンスなのです。

そのチャンスを逃さない目と強い心を持って常に高い所を見て精進していきたいものです。


でもそのためには子供たちには保護者の手助けが必要です。

よろしくお願いいたします。



さて私の日頃行っている筋トレです。

ウェイトトレーニングはもうあまりしていません。

自重を使って身体の内面から鍛えます。

P1330132.jpg 

脊髄損傷でちゃんと組手ができないのですがいざという時はいつ来るかわかりませんので身体は鍛えておかなくてはなりません。

鍛えても若い頃のようにはなりませんが。

いざその時には脊髄損傷であろうとなかろうとどうせ命を賭けるので同じ事です。

死ぬ気で守ります。

組手は出来なくて技は衰えるし身体も衰える。

でも心の刃は何時も研ぎ澄ませていなければなりません。

その心の刃を研ぐにもトレーニングが必要不可欠なのです。


今は根性とか馬鹿にされる風潮にありますが技や力以上に必要なものがあります。

馬鹿にする人は窮地や困難を知らない幸せな人です。
(私から言わせればそんな人を幸せだとは思いません。苦労は買ってでもしろ。)

明治維新も刀の力だけでなったものではないし戦争に赴いた方たちも日本を守る、家族を守る気持ちで戦ったのです。

それが大和魂

根性なんです。

それを馬鹿にできますか?

そんな先人たちの血と汗を流し命を賭けた戦い思いの上に今の豊かな暮らしがあるというのに、、、


技や力も必要ですが絶対無くてはならない馬鹿にしてはならないのが 根性です!!

筋トレ 綱


バランスボール腕立て




バランスボールを使って


ダンベルを使って


綱打ち


ツイッター始めました。


柔術・移動稽古講習

きょうは柔術講習と移動稽古講習でした。


地区の運動会やお祭りという地域もあり参加人数はいつもよりかなり少なめでしたが朝早くから向上心旺盛な子供たちが集まり稽古をしました。

P1330107.jpg 

きょうは試合でも使えるタックルから投げ

タックルを受け止めて投げ

フロントチョーク

抑え込みなど実戦的な技を学びました。

P1330111.jpg 


人数が少ないというのは来ていた子にとっては細かに教えてもらえるチャンスです。

かなり有意義な講習となったと思います。





柔術講習の後は移動稽古講習を行い普段時間を掛けて教えられない細かなところに時間を割きました。

前屈立ちの前後左右の幅、騎馬立ち、45度騎馬立ちなど白帯やちびっ子にも解るまで細かに指導できました。

これで一段レベルはUPしたと思います。

白帯の子は12月の審査会に向けて有意義な稽古となったと思います。

空手ノートにきょうの学びを書いておきましょう。

また、きょう参加の子供には全員

塾長賞

を贈りました。

今後も行事参加には贈っていきます。

次は30日の日帰り合宿参加で贈ります。

ツイッター始めました。
https://twitter.com/budojukukarate









プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR