審査会

武道塾の審査は稽古日数・稽古姿勢・行事参加・試合参加・試合での勝利・柔術講習参加回数・レポート審査が合否に関わります。

挑戦し努力したその先に誇りある帯を締めてもらいたいと思いますので基本的に上記の規定に沿わない場合は合格、飛び級はできません。
試合参加者その結果は基準とおり飛び級を考慮します。

また柔術の技量も大きな合否材料となります。

男女別・年齢も考慮します。

昇段については10人組手(5勝以上)・拳立て(100回)完遂が上記条件に追加されます。

昇級審査の合否発表は2週間前後でおこないます。

昇段審査についての合否発表は拳立て(100回)が二人ともクリアできていないため先送りとなります。
クリアできるように頑張ってもらいたいと思います。


今年最後の審査会は昇段に挑戦者が2名

P1000077.jpg

P1000082.jpg


全日本チャンピオンの雄大は10人組手免除としてましたが本人の意志により行いました。


同学年でセンス抜群の丈依(じょうい)と根性の雄大

静と動

柔と剛

二人はライバルとしてこれまで切磋琢磨してきました。
(雄大は丈依のセンスを認めてライバル視してましたが丈依は気持ちをあまり表面に表さない子なので雄大をライバル視していたかは今一つ不明ですが。。。(笑))

そんな二人の最後の荒行10人組手の前に立ちはだかる拳立て100回

そこが高い高い壁となりました、、、

残念、、しかしこれも普段の積み重ねがあれば越えられるはずでした、、まだ甘い。

しかし気を取り直し10人組手に挑戦!

魂の10人組手となりました。

先輩黒帯たち相手に5勝以上をクリアは立派でした。

ご覧ください。

丈依


雄大 前半


雄大 後半


昇級審査にはその二人に続けと後輩たちが挑みました。

P1280452.jpg

先日の大会で活躍した子たちも大勢挑戦しましたがやはり試合での経験が自信となっているのが見て取れます。

P1280462.jpg

厳しい私の指導に挫けることなく成長し続ける子供たち

どの子にも一日一日成長の跡が見えます。


辛いこと苦しいこともお父さんお母さんの助けの下で頑張ってこれました。


親御さんには感謝しかありません。

強く逞しく真に優しい子になるように精一杯指導しなければと改めて思いました。


また女子部の白帯二人も挑んでくれました。

これが嬉しいんです。

女子が空手道場に足を踏み入れるのは男が踏み入れる何倍もの高さの敷居があります。

それを越えて入門し精一杯の汗を流しこの場に立つ。

これほど感動的なものはないと思います。

みんなの頑張りを見てください。

基本~コンビネーション





受け身


関節技・絞め技


投げ


拳立て これが審査で一番の難関でした。


スポンサーサイト

新規入門続々!

新規入門の4歳児
P1280396.jpg

投げをやらせたのですがすごく上手い!

受け身も教えなくてもできます。

普通は後ろ受け身では肘を曲げて先に着いてしまう子が殆どなのですが見ただけでこの子はできてます。

突き蹴りもちゃんとできてるし先が楽しみです。

本部の園児たちはどの子も特徴がありみんながライバルとして競い合っています。

その中に新たに天才的園児が加わりました。

今、各道場新規入門の子供が続々です。

武道塾の未来がすごく明るいです。



昨日は試合でも非常に有効だった投げをやってみました。

P1280341.jpg

P1280347.jpg

P1280350.jpg

P1280334.jpg

みんな上手になりました。

総合格闘技空手

武道塾

万能な空手を目指し次のチャンピオンを目指して再始動です。



そして稽古終了後の事

私がいつものように

これで稽古終わります。

押忍!

と挨拶をして終わり渡すものがあるから来るようにと言ってみんなが動こうとした矢先

黒帯の子がみんな整列~

と、声をかけました。

何事か?

私は訳わからずに、どうした?と声を掛けます。

すると、

塾長!お誕生日おめでとうございます!!

と、全員で言ってくれ

その後、ハッピーバースデイを歌ってくれました(#^.^#)

恥ずかしいやら、、、嬉しいやら、、、\(//∇//)\

ビックリのサプライズでした(ノ´▽`*)b☆

え~、こんなのいつ相談したんや?

私は全然気が付かない内にみんなに声を掛けていたそうです。

それも驚きでした。

この感覚鋭い私が気が付かぬ間に、、、と(笑)

このサプライズの前にはその声をかけてくれた黒帯の子には稽古中厳しい言葉を投げかけていました。

それなのにこのサプライズ

本当に嬉しいです。

ありがとうな!!

昨日に引き続き沢山のプレゼント 
P1280412.jpg

可愛い手紙までもらいました! 誤字や歳を間違えてるのも沢山ありましたが(笑)
P1280416.jpg

塾長冥利に尽きます。

長生きしてます。

いつも言うことですが人間50年

高杉先生は27歳でこの世を去りました。

私はまた本日26日誕生日を迎えてしまいました。

なんとも、、、


それでもおめでとうございますという言葉は嬉しいものです。


お祝いも頂きました。

ありがとうございます。

DSC_0001.jpg

まだまだ精進しろという神様の思し召しと受け止めて志を成し遂げるため頑張ります。


禅道会RF武道空手道中国大会

11月22日は広島の禅道会主催のRF武道空手道中国大会が開催され武道塾からは18人(一人欠場)が参加しました。

P1000069.jpg

この内少年部は13人でしたが

結果から発表しますと

優勝が3人 

準優勝が4人

ベスト4が3人



幼年の部  優勝 武智大征   準優勝 牧井友英  ベスト4 佐伯悠翔 ・ 中川蓮

なんとベスト4以上を武道塾が独占しました。

小学1年生の部  優勝 中野結翔

小学2年生の部  準優勝 牧井庵滋

小学3年生の部  準優勝 今井瀬那

小学4年生の部  準優勝 佐伯雅

小学5・6年生の部  ベスト4 久保司

中学女子軽量級の部 優勝 村井美月


以上の好成績を残してくれました!!

P1280296.jpg

いきなり一回戦から同門対決があったりしたために惜しくもここに名前が載らなかった子もいますが同門対決以外はみんな初戦突破しています。

同門対決は見ている私も目をそらしたくなる。

どっちも勝って欲しいけど勝つのは一人だけ。

でも思わずポイントで負けている子には頑張れ!

取り返せと声をかけます。

P1280295.jpg

同門対決以外は全員初戦は全勝、それを考えるとその同門対決こそ決勝戦であってもおかしくなかったと思います。

惜しくも負けた子も腐ることなく挨拶にきてくれました。

こういのが嬉しいんです。


試合の内容も私はすごく満足しています。

首相撲からの打撃や投げ、首投げの体勢からの投げの打ち合いから抑え込み

投げられたり倒されたら返して抑え込むを繰り返し稽古をしてきましたがことごとく当たりました。

みんな投げの打ち合いで綺麗に投げほとんど負けることもなく抑え込みもうまくできてました。

上段回し蹴りも狙うように組手の中でうるさく指導してきましたが上手く決まってました。

非常に子供たちの組手レベルが上がっていましたがそれ以上に多分精神的なことが向上したなというのを感じた試合内容でした。



試合前には負けても絶対に泣くなと話をしました。

負けは死、死んだら泣けんのやから。

勝っても喜ばず負けても淡々とせい!



武士らしいこと言っていますが実はこれ、私も泣いてしまいそうだからなんです、、、

この子たちがどれだけ厳しい稽古をしてきたのか。

それは私が一番わかっています。

そうさせたのは私ですから、、

何度も私に崖から突き落とされては這い上がりを繰り返しこの子たちはこの場に立っているのです。

保護者方も私の厳しい指導にもご理解頂き子供たちのフォローを精一杯して頂きました。

子供たちの涙を見たらそんなことが脳裏に一瞬で浮かび上がってきます。

涙腺の緩い私はそしたらもうどうしようもなくなるのです、、、

子供たちは泣きたいだろうに涙をこらえ挨拶に来てくれました、、、

ただ私やみんなの前では気丈に振る舞い陰で泣いた子もいたようです。

それを聞くと込み上げてくるものがありました。

流石に我が弟子であり小さくとも立派な武士でした。

P1280321.jpg


そして禅道会の先生からは礼儀正しくて素晴らしい。

見習いたいというお言葉も頂きました。

試合が終われば相手のところに行き挨拶をする。

そして私のところに挨拶に来る。

武道塾では当然のことですがこれが普通にできるというのは他の道場ではなかなかないことなのです。

これも私だけの指導ではなく試合場での内弟子の武智や保護者方の協力もあってのことです。

保護者の協力というのがすごく嬉しいところです。

P1280298.jpg

昨日の試合で負けて親の下で泣きじゃくっている相手の子のところにある子が挨拶に行きました。

私はそれを遠目で見ていたのですが泣きじゃくるその子に声を掛け握手しようとしますが悲しいことにその手を振りほどかれていました、、、

でもその子は挨拶をしようと挨拶を返してくれるまで心配そうに覗きこみ握手しようとしてくれました。

普通ならほっといて帰るとこですよね。

普通なら絶対怒りますよ。

本当に素晴らしいですよね。

これが武士道の礼なんです。

これを教えたいんです。

その子は試合の勝ち負けより大切なものを手に入れることができました。

真の勝者です。

P1280293.jpg


このように試合参加は試合の勝ち負けに意味があるのでも出場することに意味があるものでもないのです。

試合に出ようと決めた時に一つ成長し勝ちたいと精一杯稽古することで二つも三つも成長し試合後に勝った子は自信になり一つ成長し負けた子は反省や悔しさから二つ三つ得ることがあり次の成長に繋がります。

広島までの長い道のりもこれだけ成長した子供たちの前ではなんでもない。

そう思えた大会でした。

P1280309.jpg

一般部はこの子供たちの姿勢を学び次回こそ子供たちの前で胸を張れるように精進してほしいと思います。

P1280328.jpg

最後にこれまで子供たちをサポートして頂いた保護者方には心から感謝いたします。

厳しい私の指導に子供たちも心折れそうになったことも幾度もあったと思います。

その度にどれ程のご苦労をお掛けしたことかと推察もできます。

また礼儀正しい応援やどの子にも暖かいお声をお掛け頂いたことにも感謝いたします。

本当にありがとうございました。

そして足の悪い私のサポートをしてくれた内弟子の武智さん、行き帰り車の運転や試合場での子供たちのサポートありがとう。

青井君、西野もビデオ撮影などをありがとう。

瀬野さん、実桜は怪我で欠場となりましたが応援に来てくれてありがとう。

P1280290.jpg

こうした皆さんのおかげで非常に素晴らしい大会となりました。

たぶん来年6月にはまたこの大会が開催されます。

また、9月には全日本の大会もあります。

みなさん頑張って次を目指しましょう!!

本当にありがとうございました。

最後に大会会長禅道会の青木先生、広島支部長岩間先生、審判の先生方、関係スタッフの方々には大変お世話になりました。

心より御礼申し上げます。

P1000072.jpg
岩間先生と



頑張った姿をご覧ください。

試合ダイジェスト1


試合ダイジェスト2


大征VS和穂 辛い同門対決 和穂、よく頑張ったね!!


大征VS友英 幼年部決勝戦 同門対決 超シャイボーイ VS いつもニコニコ元気印の対決


結翔 1年生決勝戦  迫力ある組手で圧倒しました。



あと一歩だった子供たち

庵滋 2年生決勝戦  


瀬那 3年生決勝戦


雅 4年生決勝戦


司 1回戦


愛哩1回戦


美月VS奈々子 中学女子軽量級決勝戦 こちらも辛い同門対決


嬉しい手紙

P1280281.jpg

こんな嬉しい手紙をお土産と一緒にもらいました。

P1280288.jpg


お土産も自分から塾長に買いたいと言ってくれたそうです。

P1280254.jpg

こちらは昨日の女子部
P1280276.jpg


楽しそうです(っ*^ ∇^*c)

初々しい

秋の入門の季節です。

スポーツの秋といいますがこの時期は春の次に入門者が多くいます。

桑原道場に続き石井道場も初々しい園児たち兄弟二組が元気に入門後初の稽古でした。

P1280223.jpg

P1280216.jpg

この兄弟たちは園児ですが身体も大きく能力的にも良いものを持っています。

回し蹴り

回し蹴りは初めての子供には教えても上手くできないものですが驚くことに教えなくてもできています。

まったく知らない状態でこれだけできれば大したものです。

P1280193.jpg

動きはできるので後は声ですね。

これも道場の雰囲気に慣れれば自然と出てくるのでそれまで楽しみにしておきます。

P1280200.jpg

動画でその蹴りの様子と園児たちのグループ稽古の様子をご覧ください。

グループ稽古では少し先輩の子たちが先輩づらして教えてくれています(笑)

P1280228.jpg

これがまた可愛いW(`0`)W

これからこの子たちは切磋琢磨しながら強く逞しく成長していきます。



調整

ワン・ロー

ワン・ツー・ロー

基本的なコンビネーションを重点に稽古をしました。

P1280123.jpg

左を見せてから素早く右下段

スピードが大切です。

P1280161.jpg

首相撲から離れ際の攻撃

P1280166.jpg

試合に向けてキツイ組手の稽古は終わりミットで調整していきます。

P1280176.jpg

怪我をしないように気を引き締めて頑張ろう!

P1280178.jpg

昇段審査に挑む二人も最後の調整に入っていきます。

P1280128.jpg




奇兵隊日曜稽古

本日は奇兵隊日曜稽古でした。

1週間後の試合に向けて最後の奇兵隊稽古です。

P1280121.jpg

最初の挨拶では奇兵隊メンバーとしての誇りについて話をしました。

何度も何度も話をしてきていることですが大事なことなので繰り返し話をします。

みんな真剣な表情で聞いてくれますが子供なのですべてわかることは難しいので繰り返し話すことで少しずつでも脳裏に焼き付いてくれたらと願います。

P1280102.jpg


稽古では首相撲からの攻防などに重点を置き稽古しました。

いろんな場面を想定しての稽古を繰り返してきましたが上手になってきました。

あと少しで成長の一過程をクリアです。

頑張れ!!







テレビ愛媛で放送されました!

11月10日(火)のテレビ愛媛「みんなのニュース」で本部が取材を受け放送されました。

今回は雄大が日本チャンピオンとなったことでの取材でした。

P1270921.jpg
P1270914.jpg
P1270898.jpg
P1270893.jpg
P1270930.jpg
P1270937.jpg
P1270959.jpg
P1280046.jpg
P1270942.jpg

みんなカッコ良かったよ!!

テレビ愛媛のみなさんには大変お世話になりました。

ありがとうございました。



追い込み

22日の試合に向けた稽古が追い込みに入っています。

P1270770.jpg

いろんな状況を想定して稽古していきます。

あと少し頑張れ!!




ギプス

ギプス外れました!


まだ足は引きずりながらゆっくりしか歩けませんが3週間かけて戻して行くんだそうです。


この間に父が亡くなりテレビ愛媛の取材もありと肝心な時に情けない醜態を晒してしまいました。


昨日は父の初七日でした。

父の死を悲しむより身内でまだバタバタしておりますがギプスが外れて何か気持ちが少し楽になりました。

やはり肉体的より精神的な方が大きいなと感じたギプス生活でした。


まだ指導ではご迷惑をおかけすると思いますがお許しください。。。


日帰り合宿

DSC_0017 - コピー

昨日は体力を結構使う稽古ばかりでしたが31人元気に日帰り合宿乗り切りました。

DSC_0002.jpg

私の足が悪いために公園まではいけませんでしたが小学校のグランドで楽しく稽古したり遊んだりしました。

P1270624.jpg

これが結構キツイ(笑)

P1270675.jpg

動画をご覧ください。

沢山あるので順番は前後したりバラバラです。

P1270676.jpg

P1270765.jpg

P1270714.jpg

P1270630.jpg

投げ


組手


お弁当


自由時間


サッカー


障害物競争


障害物競争低学年園児


基本


グループ稽古


綱登り1


綱登り2


ビーチフラッグ


受け身

最近の稽古の重点は受け身に置いています。

P1270587.jpg


空手では殆ど行わない受け身ですがスポーツでも普段の遊びの中でも生活でも実は非常に重要なものです。

P1270594.jpg

準備運動がてら後ろ受け身、横受け身、前方回転受け身をやっていきます。


前方回転受け身のまだできない子は前回り

P1270611.jpg

そしてそれぞれの受け身はどういう時に使うのかを学びます。



投げられた時にはこの受け身



走っていてつまづいた時にはこの受け身というように楽しく覚えていきます。



みんな上手になりました。

志を遂げる

世の人は善し悪し事も云わば言え賎が誠は神ぞ知るらん


他人のこと世の中のことを批判したりする人がいます。

でも、そんな人に限って自分のしなければならない事やしてはならないことを忘れがちです。

身勝手な意見や批判をするだけで自分を振り返りもしないそして何もしようとしない。

後ろ向きで前を向こうとしない。


私はそれを一番憎む

松陰先生はそう述べられています。


私もそう思います。

P1270527.jpg


私には志があります。

しかし、その志を貫くためには肉体的にも精神的にもストレスがかなりのものとなります。

私は胃が悪いのですが最初に胃潰瘍になったのは15歳の時です。

血を吐き倒れました。貧血にもなりました。

これまで5回入院もしました。

ストレスから

こんな私が人を指導する。

指導が終われば

酷く落ち込んだりもします。

イライラもします。

涙を流したり

癒しを求めたくなったり


塾長だと偉そうに武士道だ人の道だと述べても

たかが人間ですから

弱く

いろんな感情があります。

ただそれでも私は志は遂げたいのです。

P1270563.jpg


私が教えたいのは空手じゃないしチャンピオンを育てたいわけでもない。

教えたいのは武士道です。

武士道は究極の奉仕の精神

自分を犠牲にしても主君を守る

自分の家族に何があろうと一番は主君でありその家名

それを命を賭けて守ろうとする精神こそ武士道の原点です。

現代では主君ではなく世の人となります。

だからこそ武士道は尊い

自分より世の人

普通なら世の人より家族を第一に考えます。

それもそうではある。家族を大切にできない者が世の人を大切になどできない。

私もまずはそれを教えます。

でもそれは教育の段階の一つです。

究極は親兄弟より世の人です。

いわば親兄弟は自分と同じ

親は子どものために身を投げうつ

子も同じ

だから親兄弟は自分と同じなのです。


武士道はその先です。

だから尊い

自分より世の人のため

だからこそ松陰先生は神として祀られ

今日まで影響力を持たれているのです。

P1270544.jpg

みんながみんな理解してもらえるとは思っていません。

なんせ私ですから

教えるのが

間違いだらけの


でも志だけはブレず貫き通します。

ここがブレたら武士道は終わりです。



初々しい女子部

昨日の女子部ですが20時で帰る人が多い中、新人の姉妹が初の防具を着けての稽古を行いました。

少しずつですが着実に上達してきました。

P1270512.jpg

前回の稽古終了後に防具を購入したいということを申し出てくれた時はすごく嬉しかった。

P1270501.jpg

私は武士道という男の世界に入ってくる女子を尊敬します。

逆ならどうか?

考えただけで気恥ずかしい。

絶対に有り得ないこと。

P1270481.jpg

それができる女子はその時点で既に強い。

そう思います。

日本女子はやはり日本男児より強くなったのか?

いやいや昔から武士を支える女性がいたからこそ命を賭けて戦えたのが武士です。

昔から男より女の方が強かったのです。




プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR