みんな気付いてないですが、

武道塾空手は強いんです。

P1260826 - コピー


顔面を殴らない

掴まない

投げない

関節技もない

寝技もない

殆どの流派は以上のルールの下で稽古を行っています。


武道塾は違います。

上記をすべて認め稽古しています。


いざ戦わばどちらが強いかは言うまでもないでしょう。



それと考えてみてください。

武智雄大は6月の中国地区大会でも優勝まで相手に1ポイントも取られず完勝し

今回の全国大会でもすべて一本勝ちの完勝です。

その雄大と互角に戦える子が武道塾には何人もいるのです。

ということはどの子が出ても優勝できるだけの力があるということです。


それだけの技術を教え精神を鍛えてきているのです。


でも、それを知らない。

自分の能力を過小評価しているのではないかなと思うのです。

なんとももったいないと思いませんか?


空手をやっていて確かに強くなった!

それを実感させてあげたい。

雄大の結果を見て改めてそう思います。


あまり良い意味では言われませんが良い意味で

井の中の蛙大海を知らず

井の中の塾生たちが大海をしれば自分の大きな力を知ることになり大きな自信とともに大きく成長することになるでしょう。



土曜日の一般部です。

一般部も数人が来る大会に出場予定で稽古にも力が入ります。



塾生募集中 ただ今、空手衣・武道塾タオルマフラープレゼント

武道塾公式HP

武道塾奇兵隊blog「回天義挙」

内弟子なでしこblog

スポンサーサイト

全日本ジュニアRF武道空手選手権大会

武智雄大 全日本チャンピオンとなる!!

9月27日(日)東京代々木体育館で行われた総合格闘技ルールの大会

全日本ジュニアRF武道空手選手権大会で全国の強豪選手たちを抑えて見事優勝しました。

1443343743541.jpg

1443344140350.jpg

決勝戦の様子をどうぞ



塾生募集中 ただ今、空手衣・武道塾タオルマフラープレゼント

武道塾公式HP

武道塾奇兵隊blog「回天義挙」

内弟子なでしこblog

アロマ・ヨガ東温・松山教室

高杉晋作の本

桑原道場も五感を鍛える稽古を行いました。


立禅、移動稽古、受け返し

P1260811.jpg


子供はやはり五感が鋭いようです。





img004.jpg

私が投稿してる

桜山神社創建150年記念「高杉晋作」

1冊1000円

販売しますので希望者はお申し出ください。

五感を鍛える

P1260800.jpg

昨日はなんと目をつぶって視覚を無くしての稽古を行いました。


まずは立禅で宇宙の気を取り入れながら集中力を養成します。

次は視覚を無くして上段受け逆突きの稽古

二人組になり一方が顔面へ上段突きをし一方がそれを上段受け逆突きで受け返します。


最初は間合いを動かさずにやり

少し慣れたら今度は少し動いてやります。


かなり難しいと思われましたが素晴らしい感覚をもった子供たちだということがわかりました。


その様子をどうぞ

奇兵隊稽古

シルバーウイーク最後のきょうは奇兵隊朝稽古をおこないました。

厳しい私の指導ですがその中でも奇兵隊は特別厳しくなります。

たぶん普通の子たちなら続かないでしょう。

私もその覚悟で指導します。


辞めたければ辞めればいい。


付いてくるなら必ず強くしてやる。

武道塾のそれぞれの年代のTOPになるべく精進する子たちです。


流石です。

弱音は吐きません。

厳しい指導をした子にはその後、呼んで話をします。

じっくりとなぜ厳しいのかを話をしてやり

よし、行け

そういうと生き生きとした姿に蘇ります。


そうやって成長していくのです。


厳しくなる度、寿命が縮む思いですが生き生きと帰って行く姿をみると


強くなれ!


そう思います。


可愛い弟子たちで私の宝です。


可愛い

P1260769.jpg


坊っちゃん道場 白帯のちびっ子たちの回し受けが可愛いです


ちびっ子には難しい回し受け


みんな私の指導に必死で覚えようとしてくれます。


作家デビュー

将来の芥川賞を目指し作家デビューしました!!

IMG_20150918_153752.jpg


と、いうのは嘘です


今年4月に下関で演武を行った桜山神社の創建150年を記念して高杉晋作先生の本を出すということで私にも投稿をというお話を頂き執筆しました。


高杉先生を慕い集まった人々の熱い思いが込められた一冊です。


IMG_20150918_154017.jpg


当初私が執筆なんて畏れ多いから出来るはずがないと戸惑っていたのですがブログに書いている高杉先生への思いをそのまま書けばいいんですよとのお声かけに思い切って引き受けました。


師としての高杉先生が如何に私と武道塾の規範となっているのかを書こう。


しかし、出来上がり送られてきたのを読むと気恥ずかしい。

もっと違うこと書けばよかった、、、

下手な文章で読む人からすると脈絡がめちゃくちゃで何が言いたいのかわからないのではないか、、、

ちょっと後悔しています


でも、とりあえず名誉なことを成し遂げることができたかなと思っています。


作家デビュー?


まさしくこれでも


作家となりました(笑)


この本は山口県内の明屋書店等で10月中旬から発売されます。

1000円です。

印税は?


入ってきません。

多分(笑)


みなさんよろしければお読みください。


さて、昨日の桑原道場の稽古の様子です。

稽古前 道場に足を一歩踏み入れれば稽古開始です。

先輩も進んで教えてくれています。

自然にこういう姿勢が見れるのが本当に素晴らしいです。


想定稽古 いろんな組手状態を想定した稽古です。

本部稽古の様子

P1260704.jpg


P1260722.jpg

上段受け逆突きの稽古 必死で堪える園児が可愛いです


高学年組手



低学年園児組手


想定組手


腹筋

女子部も頑張ってます。

女子部もすごく頑張っています。


白帯姉妹も向上心があり覚えたいという気持ちが伝わってきます。

P1260674.jpg

型、移動稽古、ミットそして前方回転受け身

蹴りは大分できるようになってきましたが四苦八苦しているのが前方回転受け身 


それでも稽古終了後にみんなが着替えをしている最中に繰り返しやってました。


素晴らしい!!

こういう姿が見たいですね~



一般部は他流試合も視野に入れての組手

P1260690.jpg


おいおい

昨日の石井道場は本部と同じように移動稽古から上段受けからの返しを行いました。

驚くことに

上段受けを基本の動作の様にやる先輩がいて

おいおい、、、

目がテンでした、、、


本部同様にお互いが稽古になるためにどうしたらいいのか。

どうすることが相手への優しさなのかということも話をします。

小さな子が多い道場ですからこういうことがすごく大切になります。


稽古の終わりは腹筋
P1260657.jpg

P1260666.jpg

P1260669.jpg

楽しく強くなれました(笑)

お互いが稽古

昨日の本部道場は前半は移動稽古を重点に行い後半は上段受けからの返し技の稽古を行いました。

P1260608.jpg


その中で二人で組んで稽古する時にはお互いが稽古になるようにしなければなりません。

どうしたらそのような稽古になるのか?

それを説明してやります。

吸収の早い子供たちなのですぐに理解できます。

一つ大切なこと身を以って覚えましたね。



2部の上級の子供たちは組手

最後には雄大の試合出場のための連続組手


組手

土曜日は久しぶりに私が組手をしました。


子どもの指導後であり体も解れていませんし感の鈍りもあり十分には動けませんがまあまあ緊張感ある組手ができたました。

ただ

いつも黒帯たちには言うのですがもっとどっしりと落ち着いた待ちの組手、横綱相撲の組手をしてもらいたいものです。


ドタバタ落ち着きない組手、逃げ腰な組手、生真面目な組手とどうも威風堂々がない!


やはり武士は威風堂々と戦いたいものです。


まぁ私にはいろんなタイプの相手ができるので良いのですが武士道を極めんとする者としての誇りある組手をしてもらいたいと思います。


どちらにしても良い汗を流しました。


ただ傷めている右肩がやはり悲鳴をあげましたが 



桑原道場では少し厳しくなり叱りたくないのですが叱ることになりました。


結構辛いです。


声が出ない

これだけは指導しようもない。


問いに園児が答えて先輩が答えられない、、、

指導力不足を感じてしまいます、、、


他人を導くことのできる人材を育てる


突き蹴りを教えるのは簡単

スポーツ空手はそれでいい。


しかし武の空手

武道塾

人の道を教えるのは並みのことではないのです。


松陰先生の凄さを感じる度に私の不甲斐なさに腹立たしい思いです。


人間50年

松陰先生が亡くなられたのは30歳

私はまだこのあり様です、、、


しかし下は向きません。

後ろも向きません。

前を向いて子供たちと向き合う

その先に私の 志 があるのです。

頼もしい園児たち

昨日はまず先輩指導によるグループ稽古を行いました。

P1260593.jpg

黒帯3人が3グループに別れ指導します。

P1260598.jpg


返事がなければ


返事は!!

とか

黒帯としての威厳もそれなりにあります(笑)



その後は投げからの関節技への移行の稽古


すごく実戦的な稽古となります。


実戦に於いて多くの場合はこういう戦いになります。


寸止め空手やフルコンタクト空手などの試合の様に

掴んではいけない、投げてはいけない、倒れた相手に攻撃しない。

そんな実戦など有り得ません。

実戦にとことん拘る武道塾では基本的な、でも大変重要な稽古となります。


その稽古ですが園児たちも非常によく理解し動けています。

すごく自然に関節技までいけています。

センス抜群の子供たちです。



こちらは上級の子供たち

向上心

P1260493.jpg


秋の大会シーズン到来です。



暑い夏は終わりましたが熱い戦いはこれから本番です。


他流試合に向けた稽古がこれから激しくなっていきます。



ただ試合に勝つためではなく勝つために努力する



武道塾夏の陣もそうでしたが他流試合はそれ以上に厳しい戦いとなりその分厳しい稽古惜しみない努力が必要になります。

そしてその分成長する。

そこに他流試合の意義があるのです。


他流試合参加前提の奇兵隊メンバーに加え

一般、高校生の黒帯、茶帯たちにもこの秋は挑戦するべく話をしました。

目標は常に持っていなければ成長はない。

それは黒帯も同じこと

いや、黒帯こそその姿勢を見せてもらわなくてはなりません。

私の話にみんな 「やります」 と力強い返事が返ってきました。

これからの稽古が楽しみになりました。


女子部も次の審査を挑戦できるレベルまで上がろうと頑張っています。

P1260535.jpg

P1260573.jpg

大人も子供も男も女も生きている限り常に向上心を持ち続けたいですね!

奇兵隊メンバーでなくても大会に参加したいという塾生がいましたらご連絡ください。

園児から男女、経験も関係なく参加できます。

レベルにあったグループでの試合となりますので是非参加して

そしてより成長をしてもらいましょう!!

他流試合用組手


一般組手


女子組手


塾生募集中 ただ今、空手衣・武道塾タオルマフラープレゼント


武道塾公式HP

武道塾奇兵隊blog「回天義挙」

塾長の修行blog「大和魂」

内弟子なでしこblog

アロマ・ヨガ東温・松山教室
プロフィール

武道塾塾長

Author:武道塾塾長
日本空手道武道塾は東温市に本部を置き松山市周辺を活動拠点としている武道空手道場です。
武道塾では武士道教育を通じ真の礼節を学び人間形成の空手を学びます。武道塾空手の特徴として顔面攻防ありから掴み倒し関節技等グラウンドでの攻防まで修得する総合格闘技としての実戦空手です。
寝技にはブラジリアン柔術を取り入れています。

インターネット空手通信講座を開設しました。空手が通信教育で学べます。

来たれ松山市、東温市周辺の志士たち!
武道塾空手を学び一緒に強くなりましょう!

道場
東温市 本部道場/月・木
松山市 坊っちゃんスタジアム道場/水・土
松山市 石井道場/火
松山市 桑原道場/金

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
松山市・東温市武道塾空手RSS
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR